ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/12/31  【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が 私たちに教えてくれること】
  • 2021/12/30  【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
  • 2021/12/29  【世界で話題の「ジェイコブ・ロスチャイルドの返事」を見て 「軍産プロパガンダの限界」について考える!】
  • 2021/12/28  【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
  • 2021/12/27  【投資やビジネスで「やる気が出ない問題」は実は中医学で解決できる!? ことについて考える!】
  • 2021/12/26  【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから 寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
  • 2021/12/25  【在日米軍のコロナ対策に怒りを表明した岸田首相の思惑について 考える!】(政治家主導に動く日本)
  • 2021/12/24  【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、 今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
  • 2021/12/23  【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】 (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
  • 2021/12/22  【最近日本で「経済の方が大事」「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】 (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
  • 2021/12/21  【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する 戦略とは何か?を考える!】 (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
  • 2021/12/20  新案件! 【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
  • 2021/12/19  【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
  • 2021/12/18  【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、 その暴政を冷静にみる日本の人々】
  • 2021/12/17  【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
  • 2021/12/16  【止まらぬ中小のコロナ破綻、について考える!】 (厳しい現実を直視する!)
  • 2021/12/15  【なぜ日本では共産党も自称保守も同調して北京五輪の外交ボイコットを言うのか?を 考える!】(副題:日本の本当の戦後権力構造と世論工作についての分析)
  • 2021/12/14  【投資やビジネスで「リバランス」はしたほうが良いのか?を考える!】 (副題「出来る事業や銘柄や人を伸ばしてあげるべきか、平均化するべきか」)
  • 2021/12/13  【「普段の風邪以下」と分かってきたオミクロン株のことや、 「今年の超過死亡数の問題」がついに報道されだしたことなどを考える!】
  • 2021/12/12  【「世界の消費する若者たち」を相手にして 「初心者でも月収100万円を稼ぐ」戦略とは!?】
  • 2021/12/11  【「アジア各国が主導する世界体制」の重要性とは!?】
  • 2021/12/10  【「パンデミック条約」の国際政治を田中先生の論文を見て考える!】
  • 2021/12/09  【「不毛な受験戦争を撲滅させる!?」という中国国内の動きについて知る!】
  • 2021/12/08  【「共同富裕」で中国はさらに金持ちになっていくという話】
  • 2021/12/07  【FX新案件】月間利益562万円勝率94.02%を再現していくための戦略とは!?
  • 2021/12/06  【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってることを 考えて 最適な移住先を考える!】
  • 2021/12/05  【トランプの「反ビッグテックの新SNS会社」が 投資家から1,120億円を調達することについて考える!】 (副題:なぜアメリカ人たちはGAFA独占に怒るのか?)
  • 2021/12/04  【オミクロン株騒動は今までの変異株騒動とは「少し違う!? 」ことについて考える!】 (「オミクロンにパニックの必要なし」と本当のことをいったWHO)
  • 2021/12/03  【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
  • 2021/12/02  【海外にいる日本人の実質帰国禁止措置の 「見直し」が政治家達によってされたことについて 背後の政治を考える!】(官僚が決める政治、の問題点)
  • 2021/12/01  【12月3日に副島先生の最新刊である 「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が 発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
  • 【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから 寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
    配信日時:2021/12/26 22:00

    【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
    寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)

    ⇒編集後記で

    ~~~~~~~~~~~~~~~~



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして

    ありがとうございます。


    さてさて、前号にて以下の号を流してます!

    日本の首相としては極めて異例な反応かと思うんですが

    PCR検査がずさんだったってことで


    岸田首相が在日米軍に対して「怒り」を表明して

    話題になってました。



    この件はもう岸田が米軍を買収してる外務省に
    遠慮しなくなったってことですけど


    日本では実際はかなり強い政治家主導政治がようやく
    誕生しつつあるかもしれないです。


    ■バックナンバー
    【在日米軍のコロナ対策に怒りを表明した
    岸田首相の思惑について 考える!】(政治家主導に動く日本)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3165#3165



    まあちなみにやはり日本が最近はいきなり強い国?というか
    自由な国になってるのが

    欧米の比較ですごい明白なんだけど、


    やはりこれ言論表現の自由が最も保障されてきたから
    ってのはあるんですね。


    例えばですが、
    メルマガでは田中先生や副島先生の言論も重要すぎるから
    扱うけど

    ああいう言論人とかも平気で存在してるのが日本でして

    今回のコロナ騒動ではぶっちゃけ裏側ですごい活躍されていた。


    その辺がやはり日本が強いところなんですね。

    最近はネットだと鋭い言論ってのは、やはりすごいスピードで
    広がりますが、

    言論と表現の自由
    ⇒急速なスピードで人々を啓蒙した

    ってのが日本であって、大変面白いわけです。


    ちなみに田中先生とかってある程度知識ある人は
    おそらくみんな知っていて、

    私の情報源がテレビ主体の親戚でさえ
    田中宇って名前は知ってたりするのですが
    (色々、為政者と違う視点だからみんな自ら知ってるとはあえて言わない)

    私の自営業の友人に関して言うと、
    私のメルマガでも扱ってるのもありほぼ全員レベルで知ってたりしますが


    日本人ってのは3割4割がこっそりと、本質言論を
    今はみんなチェックしてたりするわけですね。


    そこで本質知っちゃって、ある種覚醒してきてる感じってのは
    最近強まってるわけですね。


    言論表現の自由が「一切」保障されてること

    これがもう日本国の最も強い点だろうなんて最近は

    ボロボロになってる欧米見ていると思います。


    コロナ言論でも ニュースと違うこと書いたら
    下手したら逮捕される国もまあ東南アジアだとありますからね、

    まあその辺は日本は腐っても先進国の座を維持してるなと。

    最近はむしろ日本は世界のデモクラシーをリードしだしてる
    ってのがまあ面白い。


    さて、それで件名に書いたのですが

    私が結構最近注目してるある現象があって


    これこの前も世界が寒くなっていて寒冷化している
    って話を 

    温暖化の話はまあ横に置いておいて書いてきたのだけど

    そこで以前はイノシシが住宅街に登場したのを
    扱ったのですが

    そこでそういう件が増えてくるんじゃないかってことを
    書いたのですが・・・

    やっぱり増えてきたな~と見てまして

    最近日本の北海道でヒグマが住宅街に現れて
    12人に襲い掛かり、問題となってました。


    死傷者12人、目撃2163件となりました。


    ■ヒグマが住宅街で人を次々襲い空港封鎖も…
    被害相次ぎ、死傷者は過去最多12人
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc43282414d40dc0456d6d94453d3bba5b019290


    札幌市東区の住宅街でゴミ出しに出た男性がこれ
    ヒグマに襲われるってことが起こったりしてるのですね。


    住宅街を散歩なりしていたら
    ヒグマに襲われる・・・


    なかなかな、これはオミクロンなんかを凌駕する
    リアルな誰もが認める恐怖ですが、


    まあそれが今日本でも起こり出してるわけですね。


    ちなみにこの原因として書いてるのが

    まあ上の記事ではブラフ的に駆除を中止したことってのが

    最初に書かれていて、


    その後本質的な、「ドングリなどのエサ不足」ってのが書かれてるのですが


    まあこれ、寒冷化していてドングリなどのエサ不足が
    深刻になっただろうってのは

    メルマガで以前にイノシシの件も書いたから
    みんな大声で言わなくてもピンと来ますよね。



    ちなみに私は今トルコのイスタンブールにいるんですが
    最近は激寒です・・・


    トルコって中東だから暖かいイメージあったけど
    12月とか普通に激寒くて、最近は0度とか平気で記録するんですが


    もう人類は今後、表向きは温暖化が言われる中
    実質は寒さと対峙しなければいけない状態

    になってきてますね。


    そんでですね、色々書きたいことがあって
    まず今後天然ガスが急務で重要になるってことであったり
    (ガスプロムの株価が吹き上がってる)

    あとはやはり寒くなるとしたら
    やはり中医学では「冷え」

    ってすごい問題と考えるんだけど

    おそらく「人類全体の血流」にも
    寒冷ってのは影響与えるでしょうから


    まあ健康とかでも血流考えるのがすごい大事な時代になるなとか。


    色々あるんですけど

    この「寒さ」はもはや政治なんでよくメルマガで扱ってるけど

    意外に大事な話なので、

    編集後記で!













    ■バックナンバー

    【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
    今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3164#3164


    【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
    (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3163#3163


    【最近日本で「経済の方が大事」
    「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】
    (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3162#3162


    【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する
    戦略とは何か?を考える!】
    (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3161#3161


    【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3159#3159




    【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、
    その暴政を冷静にみる日本の人々】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3158#3158


    【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3157#3157













    ==========編集後記==========

    さてさて、最近ですが

    「ヒグマ」が住宅街に現れて

    住人12人に襲い掛かったってことで


    なかなかな衝撃となっております。


    12人の死傷者が出たそうですが


    以前にメルマガで「表向き温暖化の中での実際の寒冷化」
    について扱った時に

    こういう動物の山の食料不足で

    動物が住宅街で暴れる事件が増えるんじゃないかみたいなことを

    書いていたんだけど


    まあ今後こういう話が増えそうです。



    ■ヒグマが住宅街で人を次々襲い空港封鎖も…
    被害相次ぎ、死傷者は過去最多12人
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc43282414d40dc0456d6d94453d3bba5b019290




    ちなみに以前に

    以下の号を10月に書いてるんですが



    ■バックナンバー
    【「最近寒いよね・・・」という会話の持つ本当の意味とは何か!?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202110&MID=3108#3108




    一応今号の記事はまあ以前の続きみたいなところもあるんですが

    10月には「イノシシ」が人里にやってきたってことで

    これまたニュースになっていたんだけど


    当時10月に、おそらくこれは寒冷化における

    エサ不足だろうってことで

    まあ扱っていて、こういう事件が増えるだろうってのは


    書いてるわけですね。


    以下10月の記事より引用です


    【「最近寒いよね・・・」という会話の持つ本当の意味とは何か!?】

    より引用
    ↓↓


    =============

    さてさて、今日はズバリ


    「なんかこの数年、寒い気がする」っていう、

    そんな日常で多くの人が交わしてる会話の中から

    色々考えたいと思います。



    ちなみに昨日の号でモンゴル帝国の崩壊のことも

    扱ったけど、やはりそこでは寒冷化による食料不足ってのが

    問題になったでしょうが


    一説では菌を持ったねずみとかが

    食料求めて人里を暴れまわってそれでパンデミックにつながった説も

    私は見たのだけど



    そうこう調べていたら、

    タイミングよくイノシシが今日、小田原の人里に下りてきて

    問題になってます・・・




    ■小田原の住宅街にイノシシ出没 女性が右足かまれ軽傷
    https://news.yahoo.co.jp/articles/195632c01a02a6c7ffde4647f0a48ab185f0f387



    これ、イノシシが住宅街に現れたってことで

    家の前でドア開けたらイノシシが待っていたってことで

    それで女性が足かまれたってことで

    なかなか怖い記事ですが、


    これ上に書いたように、もう少し深い問題がある可能性がある

    ニュースかもしれなくて


    イノシシって上に書いたように

    ドングリ、タケノコ、 昆虫、ミミズ、タニシ、

    カエル、ザリガニ、ヘビ、クズの根、山芋


    とかを食べるわけですね。


    よくイノシシがもの食べる時、山の落ち葉の中を

    食事してるっていう映像があったりしますが


    まあああやって普段メシ食ってるのがイノシシなんだけど

    人里に下りてくるってのはそれらの食料がイノシシ業界では

    不足しだしてる可能性があって


    人里に下りてきた可能性、これは大いにあるわけです。



    実は私が最近調べてるのが 温暖化の逆にある

    寒冷化が進んでるじゃないかってことで


    ちょうど調べていて書く前にこのニュースが出てきたのですが

    これ寒冷化の影響ないのかな?と思ったわけですね。



    ちなみに小田原から、箱根山にいけるんだけど

    箱根では私はイノシシ何度か遭遇して、

    駐車場に車止めてドア開けたら確か夜だったんだけど


    でっかいイノシシが目の前にいて、

    私の2メートル先で「ブフッ」とか言って私を見てたので


    ヤバいと思って車の中に戻ったことがありますが

    当時は、まだイノシシは山の中で大人しかったけど


    たぶん小田原の周りの山々で、食糧がイノシシは取れなくなってきてる

    のかもしれませんよね。


    ちなみに、私がこの数年、結構日常生活で感じることなんだけど

    「全体的に寒いことが増えたような 気がする」ってのが

    あるんだけど



    それこそ世間では地球が温暖化してるっていうことになってるから

    「なんか寒いな」より「なんか暑いな」ってことが

    増えるはずなんだけど


    実態はっていうと東南アジアにいた私が寒がりのせいなのかどうなのか

    「最近寒いよな」ってことが私個人は増えてるわけです。

    かくいう私のパートナーも同じことを言ってるんですが


    さらに私の東京の友人と話すと

    「なんか東京はずっと最近曇ってて・・・」なんてのも

    聞きますし


    偶然なのかなんなのか、寒い、曇り、そういう単語のほうが

    頻出してるような気はするわけですね。



    確かによくマスコミでは猛暑とかは夏で報じられるけど

    昔はもっと猛暑猛暑の連続報道だったよな、とか思っちゃいまして



    例えば私が少し驚いたのが

    この前 韓国から東京に行った時

    あまりにも寒かったわけです。



    韓国だとオンドルっていう暖房があって

    お湯が回っていて部屋の中が温かいのもあるんだけど


    東京はやはりすごい寒かったわけですね。

    外気と同じ部屋の温度ですから。


    それで「冬でもないのに何でこんな寒いの」ってのが

    続いてですね、2020年ですね、


    だから私が沖縄にその後行ったのは

    メルマガでも扱っていたけど


    やっぱり「寒すぎる」ってのがあったわけです。


    だから私としては


    「昔は日本に住んでた時はもっと暖かかった記憶があるけど

    部屋が温かいのに慣れてしまっておっさんになったのもあり

    たまたま寒く感じるようになったのかな」


    とも思っていたのだけど



    特にマレーに住んでいて南国に慣れてしまったため

    寒がりになったのかなって思っていたのだけど


    最近思うのは、どうも違うと。


    というのが私は色々な国に住むってことをしてるけど

    この暖かさと健康ってのが結構相関があるのを

    自分の体の分析で知っていて


    だから暖かい国だと私の場合アレルギーが出ないんだけど

    東京にいたときは寒すぎてアレルギーが復活してきたのですが


    まあだからそれもあって色々な国に住む際は

    体が冷えすぎない環境かってのは結構チェックするわけです。


    寒くても韓国のオンドル、エストニアやトルコやジョージアで使われてる

    セントラルヒーティングがあればOKでして



    これ寒さに震えて暮らさないために大変大事なのですね。


    それで最近はすごい便利で

    土地・地域名+気温 で検索すると

    現在気温がすぐわかるから


    あとは年間気温、月間気温も分かるから

    私はよく気温とか年間気温、月間気温ってのは

    快適にすごすために調べるのだけど



    しかし最近は「どの国も総じて、例年より気温が下がることが

    多い謎」ってのはあるわけです。


    「あれ?この国こんなに気温低かったっけ?」とか思って

    よく例年の月間気温とか調べるんだけど


    普通に例えばトルコなんかでは最近例年の気温の最低気温を

    更新してたりして


    私の中の統計ではかなり寒冷化が多くの地域で進んでる

    ってのは強く感じるわけですね。



    私の場合、アレルギーっていう自然の感知器があるようなものなんで

    気温には敏感なんですが


    概ね、どの地域も大体寒いな・・・ってのは

    感じるわけです。


    今年なんかはブラジルのサンパウロで

    春~夏の間なのに

    凍死ってニュースが出てきてますが


    《ブラジル》南極下ろしの猛烈寒波襲来=
    零下続出、サンパウロ市で凍死者?
    https://www-nikkeyshimbun-jp.cdn.ampproject.org/v/s/www.nikkeyshimbun.jp/2021/210720-01topics.html/amp?amp_js_v=a6&_gsa=1&usqp=mq331AQKKAFQArABIIACAw%3D%3D#aoh=16355270724929&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fwww.nikkeyshimbun.jp%2F2021%2F210720-01topics.html


    まあ最近は寒波系のニュースが多すぎるようにも

    感じます。




    ちなみにどこででもネットあれば仕事成り立つ私のスタイルだと

    やはり気候って大事で


    だから以前日本から南国マレーシアに移り住んだけど

    今も覚えてるけど、マレーシアってのは南国だから暑いから

    パンツ一丁がデフォルトで過ごせるわけですが


    しかしある日、結構涼しくなって

    夜寝るときも寒くて長袖と布団が必要になって困ったことはあります。


    そのときはマレーの現地メディアも「なんでこんな気温が低下したか」

    ってのを報じていたけど


    マレーシアでも10度前後になることに驚いたことがあります。


    ちなみに2020年に沖縄に行った時も

    夏の前は意外に思ってたのより寒くて


    長袖とか必須なのに驚いたけど


    2021年の1月に関しては沖縄って気温が6度になっちゃってるのは

    地元メディアが報じてますよね。




    ■沖縄で今季最低6.1度 
    観測史上2番目だった5年前は「みぞれ」観測
    https://www-okinawatimes-co-jp.cdn.ampproject.org/v/s/www.okinawatimes.co.jp/articles/amp/690493?amp_js_v=a6&_gsa=1&usqp=mq331AQKKAFQArABIIACAw%3D%3D#aoh=16355272548742&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fwww.okinawatimes.co.jp%2Farticles%2F-%2F690493



    一応日本の南国、沖縄ですから

    冬でも10度台はキープしてほしいところですが


    どうも最近は10度切る日ってのが地元メディアでは報じられていて

    まあたまたまなのかどうなのか


    「本当に温暖化なのかどうなのか」ってのは

    私は生活していてすごい感じるわけです。



    まあそれで私は結論を最初に書いてしまうと

    以前は仮説的に書いていたのが寒冷化説だけど


    温暖化説が怪しいってのはおそらくみんな知ってる話だろうけど

    じゃあ寒冷化はどうなのかっていうところは

    あったんだけど



    私なんかは笑われても今後、

    全体的には寒冷化が進んでいく可能性が高いっていう

    方向性で今は考えてるわけですね。


    だから今日は小田原の住宅街でイノシシ登場しましたが

    民家に山から動物が食糧もとめて下りてくるような
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    トラブルのニュースってのは
    ~~~~~~~~~~~~
    今後ちょくちょく増えるんじゃないかなと。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    昨日扱ったモンゴル帝国でもまさにそういった事態があって

    ペストが広まったとすら説があるんだけど


    個人的には体温が下がると 免疫力が落ちるのはよく知られているけど

    たぶん大きくは人類全体の自然免疫機能が

    寒い気候の中で落ちたことってのが

    当時の原因じゃないかなとは思ってますが



    いずれにしても温暖化ってのは世間の表向きとしてあるけども

    私たち個人はたぶん、


    寒さ、寒冷化を意識するほうがよいんだろうなと。


    ==========

    以上です!




    それで上記の記事ってのを10月にあまりに

    トルコが寒かったのもありまして書いたのですが、


    それで上にあるようにそういう動物が食料求めて人里にやってくるみたいな

    報道が

    徐々に増えるんじゃないか

    ってことで書いてましたが


    まあそれで12月になってヒグマが住宅街に下りてきて

    被害が拡大してるってのが報じられてるわけですね。



    10月はイノシシ、12月はヒグマで報道されてるけど

    これは偶然ではないと思いますよね。


    ■ヒグマが住宅街で人を次々襲い空港封鎖も…
    被害相次ぎ、死傷者は過去最多12人
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc43282414d40dc0456d6d94453d3bba5b019290




    ちなみになんですが、私は今トルコのイスタンブールにいるわけなんですが

    一言・・・「寒い」ですねこっちは。


    トルコなんてイメージ的には中東のイメージで

    暖かいイメージ持ってる人はたぶん多いと思うんですが


    実際はこの前なんかは夜は気温が0度になりまして、

    「トルコってこんな寒いの?」と正直ちょっと驚いたくらいで


    あまりに寒いので暖房のセントラルヒーティングを

    相当稼動させて 夜をしのいだ、くらいの感じです。


    セントラルヒーティングは通常設定温度とか50度とか60度で

    設定すると、


    まあまあ暖かいのですが、


    最近は日によっては外が寒すぎて

    70度とかかなり高めの設定で何とか部屋が暖まるみたいな

    感じですよね。


    ちなみにセントラルヒーティングはもう今後、

    緯度が高い寒い国の人類には必須になってくると思いますが


    おそらく日本でも政治家達は後ろで議論してるかもしれない。



    日本ではセントラルヒーティングが

    住宅系大企業であるとか官僚たちの癒着などもあり

    正常に普及せずに気密性の低い、長持ちしない家をバンバン作る体制が

    守られていましたが


    今後は日本の若い中小企業たちが中心になって

    気密性の高い、寿命の長い家作りってのが見直されていき


    セントラルヒーティングもいよいよ

    北国以外でも本格導入の議論が

    進むかもしれません。


    昔から日本でもセントラルヒーティングに関しては

    一部で取り入れられてたけど

    しかしそれが普及しなかったのはやはり政治の

    官僚+大企業癒着体制が関わってる。


    以前これは書いてかなり反響がありました。


    ■バックナンバー
    【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?を 考える!】
    (日本の大企業利権などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3111#3111


    ちなみに官僚の擁護勢力でしかない偽保守の人なんかは

    このセントラルヒーティング問題で、

    日本は素晴らしい国なんだ~日本の家も素晴らしいんだ~

    なんて主張しがちで


    思考力と脳機能に問題がある言論を

    「官僚利権や大企業利権を守るために」

    しがちですが


    やはり日本では「民衆は優秀、しかし官僚と大企業連合が

    本来の民衆の優秀な取り組みを妨害してる」


    って政治がありまして


    やはり本気で日本の税金で食べていない民衆がこれ

    暖かい家を作ると動いたら、

    日本の民間企業の技術力からしたら

    世界トップレベルでそれをできるわけですから


    その民衆、若い中小事業者の力を生かすのが

    大事でして、


    これが本当のデモクラシーと資本主義を重視する

    本来の保守の考え方でしょうね。


    GDP3位の国の日本で多くの関東より東、北の人たちが

    寒いよ~と局所暖房でコタツとストーブで何とか

    この寒さをしのいでるってのはやはり


    政治の問題がありまして、

    それを政治家や経産省などが解決していくってのが

    これ大事なんでしょう。


    官僚と大企業利権のために

    みんなが寒さに凍える国よりも


    民衆のみんなが部屋の中で暖かく、

    冷え、血流阻害に苦しまないで

    免疫を強く保って健康に生活できる国のほうが良い国でしょう。


    まあそれで昨日なんかは私がいるトルコですと

    もうどの家もセントラルヒーティング稼動させまくりで

    みんななんとか家の中を暖めようとしていたわけですが



    このセントラルヒーティングを暖める暖房器具ってのがあって

    温水を作る装置ってのがどの家にもあるんですが


    私がいるところにもあるんですが


    これがフル稼働状態で正直

    「電力大丈夫かな」ってのはあったんだけど


    見事に昨日なんかは停電が久しぶりに起こりましたね。


    1時間くらい停電がありまして、1時間セントラルヒーティングが

    稼動できずとなって


    凍え死なないかって言う感じでしたが


    今後実質、人々が寒いと感じる状態になってきたとしたら

    もう「エネルギー問題」ってのが真っ先に問題になるのは

    間違いないなってのは感じてました。



    まあそれで最近は世界的にこれ「寒い」ってのが

    もう個人の感覚を通り越して、政治問題になっていて


    それこそ日本でもエサ不足で

    イノシシが住宅街に出てきたり、

    ヒグマが出てきたりで


    それらの住宅街にエサ不足でやってくる動物対策ってのも

    今後はすごい大事になるだろうし、


    ネットでも「ヒグマに遭遇したら」とか「イノシシに遭遇したら」

    とか検索すれば対処方法は載ってますね。


    一応ネットですと例えば以下のような対処方法が

    書かれてますが


    「(ヒグマに遭遇したら)

    車内や木の上など、

    すぐに避難できる場所があればそこへ退避してください。


    近くに退避場所がなく、逃げ場もない場合には、

    石や倒木の上に立ち、

    自分を大きく見せて大きな声や音を出して威嚇してください。


    2人以上いる場合は、必ずまとまって行動してください。

    また、クマ撃退用スプレーを持っている場合は、噴射準備をしてください。」


    とあります。


    まあ山近くに住む人ってのは今後

    少し力強い、殺傷能力のある動物に遭遇したときの対策なんかも

    考える必要があるのかもしれません。


    ちなみに今後もたぶん、なんだかんだの寒冷化ってのは

    見えてくるはずで 山の食糧不足は出てくるので

    動物が住宅街に出現系のニュースとか事象は増えそうなので


    気をつけたいものですね。


    まあそれで、もうこの冬はっていうと

    寒冷化とか寒波とか、もう「本当に温暖化なのですか」っていうくらいの

    感じの気象情報が溢れてきてるんですけど


    ただこれは温暖化っていう口実で

    電力不足に対策するための原発稼動ってのが進められていて


    私はそれはどうしても必要だと考える人間なので

    まあ温暖化は・・・色々あるんだなってことにしてますが



    ■バックナンバー
    【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】
    (ウラン市場が個人投資家に人気)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3143#3143



    まあ今後、原発と天然ガスってのが

    エネルギー問題では寒冷化が進むのであればですが

    すごい重要になってきてるわけですね。



    昨日なんかも上に書いたように


    私はトルコで部屋の中で

    ガンガンにセントラルヒーティングの機械をフル稼働させて


    温水作る機械をフル稼働させていたのですが

    おそらくみんな同じようにフル稼働させていたため

    地域一帯停電となってしまったのですが


    やはり電力はもう火力とか水力だけでは無理ですし

    どうしても、原発は必須だろうし

    もう寒い=エネルギー問題ですよね。


    日本ではあんまりこれ寒すぎてセントラルヒーティング稼動させまくりで

    停電ってないと思うんだけど


    私なんかはトルコにいて昨日それが起こったので

    本当にエネルギー問題を考えさせられた。


    暖かいイメージのあるトルコでさえ夜の気温がもう0度

    とかになるわけだから

    そして停電も起こり出してるから


    今後「いかに部屋を暖めるためのエネルギー確保するのか」

    ってのはすごい世界的に大事になりそうですよね。




    ちなみに私は最近

    「冷え」について考えるのだけど



    中医学も私は論文とか好きでよく読むんだけど

    西洋医学では「冷え」ってのはあまり向き合わないで


    「なんかあなたは体が冷えてますね」で終わらせるんだけど


    中医学では 冷えは万病の元って言うように

    冷えはあらゆる疾病の元と考えるわけです。


    それでこの「冷え」ってのが寒冷化が仮に進むとしたら

    今後人類では問題になる可能性があるって私は見ていて


    冷える=体温下がって免疫下がる 血流や血管に問題出てくる

    わけですから


    今後寒冷化が進んでいくとしたら私たち個人レベルで

    冷え対策ってのは必須ですよね。


    ちなみに中医学の医師の論文とかは結構面白いんだけど

    まあ例えば、


    日本ではおそらく 一般的にアレルギーとか

    不眠症とか、頭痛とか、だるいとか、欝ですとか

    そういう人は多いんですが、


    そこで人々は睡眠薬飲んだり、

    あとは免疫抑制剤飲んだり、抗欝剤飲んだりしたりするんだけど


    まあただ上記の疾病を持ってる人って

    大体が 手足かお腹(内臓)が冷えてるってのが特徴ですよね。


    中医学の医師ってのは冷えもかなり実際に手で触って

    確認する医師がおりますが


    まあ冷えってのが今後緯度の高い地域で

    おそらく問題になるだろうなってのが私が見てる点です。


    今仮に何かしら調子が悪い人がいたとして

    そこでスマホ横に置いて、


    手と足、あとはお腹らへんですね、

    この辺が冷えていたら


    その調子の悪い原因は冷えによる血流に問題がある可能性が

    高いわけです。

    (腸周辺に、免疫細胞が集まってますが冷えてたら活動できませんね)


    中医学だとその辺見るんだけども。


    まあそれで今はもう日本の女性なんかに関しては

    筋肉量が男性より少ないから、特に冷えなんかは深刻になっていて

    冷え対策グッズとか売れてると思うんだけど


    まあ商売の話してしまうと、冷え対策グッズなんかは

    物販でもすごい人気出るだろうし


    寒冷化に対策するグッズってのは実際の経済は正直だから

    売れちゃうでしょうね。


    まあそれで、私も色々な国に行ってメルマガを

    6000キロ以上はなれてこうやって発行してるわけですが



    この数年は「寒さ」についてよく書いてるのが特徴ですが

    とりあえず健康面に関して言うと

    「冷えによって血流阻害されることで

    免疫が正常に働かないことによる

    疾病が増えそうだからそれに対策する」


    ってのは今後の時代は大事になると思います。


    日本だと温泉なんかは東京にも大阪にもありますから

    この温泉文化なんかは伝統的にすごい大事な文化ですが


    これを発展させるのも大事でしょうし


    あとは仮にセントラルヒーティングが日本では住宅気密性に問題があって

    普及が妨げられてる政治はあるにしても、


    湯たんぽとか、民衆の知恵ってのは結構あるわけで

    そこで手足とかお腹冷えてる人はそれを使って暖めることも

    できるでしょうし、


    まあ私たち個人個人は「寒冷化になっても冷やさない」ってのは

    今後健康維持ではすごい大事になるでしょうね。



    ちなみに最近はどの国でも冷えからの血流問題がおそらく

    深刻になってるだろうってのが中医学論文見てでの

    私の分析なんですが


    当時、モンゴル帝国時代が終わった時の寒冷化でも

    おそらく全く同じ問題が起こったはずなんだけど


    いわゆる中医学だと瘀血(おけつ)といって

    ・全身の血液の運行が滞った状態
    ・局所的な血液の停滞
    ・経脈から離れた血液


    これを お血って言いますが


    この辺の対策は今後寒冷化が進むとしたら

    個人個人で工夫は必要でしょうね。


    本当に一番良いのは、日本とかアジアだと中医学、漢方の

    医師が最近相当増えてきてるから


    彼らに漢方処方してもらうと高いけど、

    強いでしょうが


    まあ値段は保険適応されないことが多いため

    そこそこしますから、


    もう漢方っていうか、直接的に冷えを暖めてしまう

    上の湯たんぽとか

    あとは温泉やお風呂なんかを使ってうまく血流対策する

    ってのは大事になるでしょうね。


    私なんかは日焼けサロンとかよく行きますが、

    まあこれも上のような考え方はあったりします。


    ちなみにですが、まあこれも記録として残しておきたいってのは

    あるんだけど、


    トルコだと以前書いたようにセントラルヒーティングがもう

    どの家でもある状態ですから


    まあ冬は停電しなければ、暖かいわけですが

    実は結構面白い現象かと思うんだけど


    私のケースだとトルコにいて

    「平熱」が1度以上上がったわけです。


    体温計で熱測るってのは私は体温管理でよくしてるんだけど

    トルコにいると とりあえずセントラルヒーティングがあって

    部屋が暖かいのと、


    あとは手足やお腹が冷えていたらもうセントラルヒーティングに

    手や足を当てて暖めるなんてことをよくやっていて


    それやってるとやる気マックスになるってのを

    知ってるのでやってるんですが

    (やる気がないってのは 精神の問題じゃなくて

    冷えの問題なんですね。中医学ってのはその辺解明していてすごいんです)


    あとはちょっと調子悪いと、セントラルヒーティングを

    湯たんぽ代わりに使って 手足、お腹(内臓)暖めると


    すぐ調子悪いのは

    治って行くってのは私は経験上知ってるんですが

    そんなことをよくやってるんです。


    それでトルコに来て出てきた現象があって

    それが「平熱が37度を超えるようになってきた」ってのが

    実は私には起こっていて


    まあ1度体温上がると、一気に免疫の力が倍増するってのは

    知られてるけど


    私の場合、セントラルヒーティングが常にあるからなのか、

    もしくはトルコは遺伝子組換え食品規制してるからなのか知りませんが


    とりあえず平熱が37度超えだしてるわけです。(謎)



    平熱が37度3とか5ある時もあって体は異常ないんだけど

    まあ謎に平熱上がったってのは不思議だけど

    事実ですね。謎なんですが。


    それでおそらくその原因は、常に家の中で

    セントラルヒーティングをフル稼働させてることにあると見てるんですが

    まあだから今後やはり韓国ですとオンドルとか言うけど


    日本でもセントラルヒーティングはもう関東なんかでも

    必須になってくるんじゃないかなと。


    冷え対策なんかもセントラルヒーティングがあったほうが

    しやすいですし

    平熱35度台とかで下がってる日本人が増えてるのも事実ですし。


    実際に以前扱ったけど


    慶応大学の研究室の研究で

    日本人の多くが苦しんでる病気が

    暖かい家でここまで減ってしまうのが出てますけど


    ■高血圧性疾患
    8.6%⇒3.6%

    ■アトピー性皮膚炎
    7%⇒2.1%

    ■関節炎
    3.9%⇒1.3%

    ■肺炎
    3.2%⇒1.2%

    ■糖尿病
    2.6%⇒0.8%


    ■心疾患
    2.0%⇒0.4%

    ■脳血管疾患
    1.4%⇒0.2%


    こういう研究結果出てますが、

    おそらくですが、私が今トルコにいて経験してるように

    平熱が上がって免疫が作動するようになったってのも影響してるでしょうが


    まあ家の気密性高くして、セントラルヒーティング普及させると

    疾病率が数分の1に下がるってのが慶応大研究室の研究なわけですが



    やはり寒冷化が進んでる可能性が実際は高まってる中

    「暖かくする」「冷えさせない」ってのは

    日本というよりは人類全体で考えることが急務な課題となってきてるのでしょう。




    まあそれで私が最近考えるのが

    こういう暖房システムなんかも普及率が上がっていくとすると

    明らかに問題になるのは


    上に書いたように「エネルギー問題」となるわけで

    おそらくもう政治家レベルでは

    「エネルギーをどうするか問題」を本当にガチに考えてるわけですね。


    上のようなセントラルヒーティング周りの政治を解決して

    それを政治家や経産省の若手が普及段階にするにしても、


    エネルギーが確実に問題になるわけで


    そこでもう「天然ガスと、原発」ってのが寒冷化が実際は

    進む日本でも急務になってきてると。



    それで原発に関しては日本ではもうだから暗に再稼動しだしてる

    ってのは扱ったけど


    おそらくですがもう現実問題、自民党政治家の間では

    「天然ガスをどう供給するか問題」

    が大事な議題として認識されだしてるはずなんですね。


    最近ですが、安倍さんがロシアとの平和条約を進めたいという

    動きが目立ってますが


    後ろ側にあるのは間違いなくエネルギー問題です。



    ■安倍元首相「2島返還」への転換認める 問われる北方領土交渉の判断
    https://news.yahoo.co.jp/articles/268aa5be45c388da6c34e589f7145787ed99d7f1



    ちなみに今はこれ表向きは温暖化だけど

    もう多くの人が気づいてきてるように実質寒いと感じる人が

    明らかに増えており


    エネルギー自体が暖めるために大事になってきてるのですが

    そこでどうしても天然ガスをどう日本でも供給するかってのは

    大事になってきてるのですが



    本当はもう昔から

    立派な人が日本でもいて


    「ロシアから天然ガスを日本に引いてしまえば

    将来のエネルギー問題で相当有利になる」


    ってのを主張していた人がいたわけです。


    それがマスコミと外務省官僚につぶされた

    鈴木宗男さんでありまして


    彼は昔から

    世界一のエネルギー資源大国はどうしてもロシアであるから、


    そのロシア・サハリンからガス、油のパイプラインを北海道にひいてしまって、


    そこから更に本州までひく事により安定したエネルギーの供給が図られるから

    それを推進しなければいけないっていうことを

    ずっと言っていた。


    ■ムネオ日記。
    https://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-11571322216.html




    まあそれでこの鈴木ムネオさんってのは当時は

    まだ軍産が強すぎて、多極派のロシアと日本が組むなんてのは


    外務省官僚たちは許しませんでしたから、

    マスコミに叩き潰されたのですが


    しかしやはり今はもう寒冷化が、仮に温暖化が表向き合ったとしても

    問題になってきてるのは明白ですから


    このムネオさんの主張ですね、

    これは本気で考えないといけない状態に日本なんかは

    なっている。


    だから、そこで安倍首相なんかも本当は

    ニセ保守を装って本当は真正保守立場に近いから


    最近はロシアとうまいこと平和交渉を優先させて

    そして天然ガスのパイプラインを北海道とサハリンでつなげないといけない

    って重要性を理解して動いてるのは分かりますが


    まあ今後日本に関しては、この

    資源大国ロシアからいかに安く天然ガス確保をできるかってのが

    「日本を暖かくするために」大事になってくるわけですね。


    だから実は政治家ってのは本当は先を見て動いてきてる。


    それで今は環境として昔と違い

    軍産が弱体化、多極派が強い状態だから


    昔と違って官僚機構も弱体化してるから

    ロシアとの平和交渉も自国の癌である官僚機構から邪魔が

    入りづらいためやりやすい状況ですが


    日本の場合はセントラルヒーティングなんて

    韓国や中国や欧州レベルに普及させるとしても


    エネルギー確保が大事になりますから


    ここで北海道とサハリンでパイプライン通せるかってのが

    今後の「冷え問題」では現実的には大事になりますよね。



    ちなみに最近はロシアの天然ガス扱ってる半国営企業のガスプロムなんかは

    株価の上昇激しいですが、


    この数年で株価は2倍にぶちあげてるんですが

    もう実際は世界が寒くなる中、天然ガス需要はどうしても

    高まってくわけでそれを反映しだしてる。


    結局暖めるためにはエネルギー必要ですが

    今後このエネルギー確保のための天然ガスパイプラインの

    北海道、サハリンラインの建設とか


    あとは原発再稼動ってのは現実問題は大事になりそうですね。


    だから最近はよーく見ると、

    実際の経済では、もう温暖化っていうよりは

    寒冷化を前提として色々動いちゃってるな・・・ってのは


    気づいちゃう点ですね。


    「なんか」寒いの「なんか」を基準に人々はこれ

    エネルギーを使うわけですから


    やはり私たち個人個人は地球が寒くなってきてるっていう

    なんか を意識するのは大事そうです。



    まあそれであとは日本では最近は富裕層たちなんかですと

    みんな共通して大体 ドバイとか、タイとか、シンガポールとか

    その辺が人気で、みんな暖かい場所にある種

    寒さと重税から逃避してるんですが


    今後は富裕層たちなんかは暖かい地域に行くでしょうね。


    一方日本でも原発、ロシアのパイプライン天然ガス供給なんかが

    仮に固まってくれば、


    色々エネルギー使うセントラルヒーティングなんかも

    経産省なんかは普及政策を採るかもしれませんし

    暖かい国になるかもしれない。


    いずれにしても今後、冷えない生活ってのが

    大事になりそうですね。



    まああとは山が近くにある人は動物が

    食糧求めて住宅街に下りてくるってのが

    最近見られる傾向なので


    猛獣対策なんかも気をつけたいものですね。


    まあほんと世界はどんどん変化してるなと思います。


    いずれにしても暖かく暮らせるように色々と工夫していくことが

    今後大事でしょうから


    冷えない生活を心がけて、

    身体で冷えてる場所があれば暖める文明の利器ってのは

    上に書いたように結構あるので


    それも活用して今後の寒い時代を乗り越えたいものです。



    それでは!



    ゆう





    追伸・・・そんで今後、まあ表向きと実質は別にして

    実質、資源関係で重要になるのが寒冷を前提とした


    原発のウランだとか、あとは天然ガスになるでしょうが

    やはり実際の経済、産業では

    寒冷化に対策するとかその辺の分野は強くなりそうです。


    投資とか経済ってのは表向きじゃなくて

    実質で動くものなので


    投資対象なんかも世界の実質の動きを理解して

    お金を投下するのが大事そうです。



    ちなみにもっと具体的なところだと

    湯たんぽってのは最近やっぱし人気でよく取り上げられてますが


    湯たんぽってのは海外では見つかりづらいのですが

    日本の湯たんぽは需要は絶対世界でありますから

    まあ輸出したら結構利益上がるでしょうし


    冷えと疾病の関連性も世界は中医学を理解しだして

    いずれスタンダードな知識になるんで


    今後経済では冷え関係ビジネスは面白いでしょうね。


    投資とかビジネスはやはり大枠の戦略が大事だけど

    上記のような大枠から 投資やビジネス構築すると

    何気に今後強いかも。


    まあそんな現状、世界環境なので

    うまいことその辺把握して、今後もお互い自分なりに

    生き残って生きたいものですね!


    また寒くなると上に書いたように冷えからの血流、血管問題が

    人類では裏側で進んでいく可能性があるので


    中医学だとそれらがあらゆる疾病に繋がると考えますが

    冷えないように今後は気をつけたいものですね。


    それでは!


    ゆう





    追伸2・・・ちなみにちょっと話がずれちゃうけど

    メルマガ読んでいたら

    「中医学ってのはどうもとんでもない知識が満載である」

    ってのは気づかれると思うんですが


    西洋医学が今コロナで崩れてきてるんで

    もう人類は中医学は無視できなくなるってのが

    流れですね。


    例えばコンサルしてる人なんかは日本に多いけど

    欧米系の知識だけだと


    「やる気」ってのは研究されてませんね。


    「やる気が出ない」という生徒がいたとしたら

    「それはあんたのせいで、俺にはどうしようもない」

    とコンサルしてる人は言うかもですが


    私は今はコンサルとか費用対が合わないからしないけど

    私ならその やる気でないっていう生徒の

    体の冷え具合を見て、間違いなく 手足もしくは腹が冷えてるはずだから


    そこと漢方医(中医)に行かせて改善させますよね。


    気血水のバランスに問題が生じてるに決まってるんだけど

    これは西洋医学の細胞からアプローチする方法だと

    解決できないんですね。


    逆を言うと 心のやる気ってのがない人ってのは

    血流をしっかりさせて、暖めさせれば回復するから


    そこでやる気改善を中医学視点で改善させて

    その上で、投資やビジネスの行動につなげるっていう

    アプローチも取れるわけですね。


    「なんか」やる気が出ない

    「なんか」だるい


    これらは日本では多いけどもう中医学だと解明されてる。


    だからこの辺知ってると知識の武器としても

    投資やビジネスでも今後強いのかなって思います。


    例えばやる気以外だと、

    「イライラしやすいなど精神が不安定で、

    それがビジネスや投資の合理性を妨げてる」

    って自覚ある人は日本でも多いだろうけど


    これは中医学だと

    「気滞体質ですよね」って話になって


    気血水の「気の巡りが悪くなり滞ってる状態」になってる

    だけなんですね。


    それを中医学では解消できてしまうわけだから

    まあこの「人間の性格、性質」と西洋では考えるけど


    実はそれらの色々生活で不都合な性格?ってのは

    もう中医学では数千年研究されてソリューションがあるわけですね。


    だから今後中医学の知識ってのは

    結局すごい重要になるし、特に冷え、血流問題ってのも

    あらゆる疾病の原因になってくるだろうし


    いわゆる東洋の医学ってのは今後大事になりそうですね。

    中国人たちが韓国人たちが金持ちになってるってのは

    実際は上記のような知識も総動員して


    ビジネスや投資に体質をカスタマイズしてきてるからでもありますが


    まあ今後日本でも伝統的な知識も活用して

    ビジネスや投資の市場で勝負していくってのは


    大事になることでしょう。


    とりあえず寒冷なので、冷えないようにしたいものです。

    深部から暖かいからこそ投資もビジネスも元気にできるってことですね。

    では!














    【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
    今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3164#3164


    【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
    (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3163#3163


    【最近日本で「経済の方が大事」
    「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】
    (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3162#3162


    【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する
    戦略とは何か?を考える!】
    (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3161#3161










    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る