ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2022/01/31  PDF【「投資ルールが守れた日は贅沢をしたほうが良い」理由とは?】
  • 2022/01/30  【無料FX道場】 チャートの見方、MT4の設定と基本操作を学ぼう!
  • 2022/01/29  【副島隆彦・佐藤優の『「知の巨人」が暴く 世界の常識はウソばかり』(ビジネス社) が2月1日に発売されるそうです!】
  • 2022/01/28  【PDF】「学校では教えてくれない資本主義、について学び、 基礎を固める!」
  • 2022/01/27  【「3回目は打たない」人が日本では激増してることを考える!】
  • 2022/01/26  【FXはギャンブルかそうじゃないのか? を億トレーダー野田さんの言葉から考える!】
  • 2022/01/25  【無料FX道場の「野田式FX道場 鉄則5ヵ条」から億トレーダーが最も重視してること、を学ぶ!】
  • 2022/01/24  【ワクチン義務化で暴走するフランスとオーストリアを見て 「疑われていく福祉国家」について考える!】 (フランス大統領選挙のことなど)
  • 2022/01/23  【日本で一番暖かく過ごせる場所は北海道?という話】 (暖かく高気密・断熱の部屋で過ごしてネットで稼ぐ)
  • 2022/01/22  「あの無料FX道場が復活」しました! (年間1億以上稼ぐ野田さんの30時間以上の講義 ⇒無料です)
  • 2022/01/21  【エンデミックを明言したイギリスのボリスジョンソン首相】
  • 2022/01/20  【「世界各国がワクチンパスポートを廃止する動き」に 急速に入ってきたことを考える!(エンデミックへ)】
  • 2022/01/19  【2022年の中間選挙でトランプ共和党が圧勝するシナリオ可能性 について考える!】(多極は主導の世界体制への転換が各国で進むかも)
  • 2022/01/18  【コロナ2年の水面下で「自由な国への移動」の動きが若い成功した起業家、投資家の間では 進んできている】
  • 2022/01/17  【恐怖煽るショックドクトリンとしてのトンガ噴火騒動、および 「偶然にも」開かれたメルマガで事前に書いてきた寒冷化議論】
  • 2022/01/16  【「政府が狙う!あなたの個人資産を何があっても守り抜け」 (根尾知史著)が1月28日に発売になるようです!】 (日本語で初めて、世界中の富裕層たちの資産保全の戦略、を 学べる本)
  • 2022/01/15  【イギリスでは「ワクチンの危険性」が公に議論・認知されだした、 ことについて考える!】
  • 2022/01/14  【世界が寒い、ことについて考える!】
  • 2022/01/13  【首都高料金が現行の最大1320円⇒1950円に 大幅値上げされることについて考える!】 (官僚が「移動の自由」を制限するスキーム)
  • 2022/01/12  【ワクチン未接種でクビ?になってしまう従業員が未だに出ていることについて 考える!】
  • 2022/01/11  【日本政府の「国境の水際対策を2月末まで延長する方針」について考える!】
  • 2022/01/10  【mRNAワクチンが自然免疫機能を破壊、もしくは低下させること、 が徐々に世界の研究や統計で 明らかになってきてることについて考える!】
  • 2022/01/09  【動画を見て「暴走するイタリアの50代以上へのワク強制」や、 スーパーグリーンパス制度について知り、 そして各国で保守政権樹立される新しい流れ、を考える!】
  • 2022/01/08  【いよいよ出てきた在日米軍問題について考える!】(沖縄、山口、広島でマンボー)
  • 2022/01/07  【韓国で 副作用リスクを知りつつ ワクチン接種をテレビで推奨し続けた専門家が告発された、ことについて 考える!】
  • 2022/01/06  【QE減額の流れが注目の2022年相場(米金利1.7%上昇へ。)】 (「強い円を求める」思想の重要性)
  • 2022/01/05  【安倍元首相が新年に 「コロナを季節性インフルと同じ5類扱い」にすることを提案したことを 考える!】
  • 2022/01/04  【バイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」を言ってしまったこと、 および日本・中国・韓国・ASEANのRCEP発効の重要な意味などを考える!】
  • 2022/01/03  【新春案件!】GAFAに依存せず毎月100万円以上を物販で狙えるツールとは!?
  • 2022/01/02  【次の時代は「住める国の選択肢」を増やすのが重要!?という話】
  • 2022/01/01  【韓国ではコロナワクチン被害者家族協議会というのが作られ 遺族によるワクチン反対デモが年末に起こった、ことについて 考える!】
  • 【バイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」を言ってしまったこと、 および日本・中国・韓国・ASEANのRCEP発効の重要な意味などを考える!】
    配信日時:2022/01/04 22:15

    【バイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」を言ってしまったこと、
    および日本・中国・韓国・ASEANのRCEP発効の重要な意味などを考える!】
    ⇒編集後記で

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【新春のお年玉・新案件!】


    あるシステムを使った物販に必要な
    3つの機能を全て網羅して
    毎月100万円の安定収入を


    目指せる新ツールが
    人数限定で公開中です。

    月々のツール代金を
    劇的にお安くできる
    画期的なツールですので、

    今すぐに
    こちらをチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして

    ありがとうございます!


    さてさて、2022年も本格的に開始しまして

    今日は1月4日となります。


    このメルマガに関してはもう長いこと

    年末年始関係なく発行しつづけてたりするのですが


    個人的にはやはり今年の前半にコロナ騒動を終わらせられるのか

    もしくはまた長く日本やアジアで継続してしまうのか

    っていうかなり重要な時期だとも思ってるので



    なんというか例年のお正月のようにノンビリ気を緩められないような

    そんな感覚は持ってますね。


    ちなみに最近はどの国でもお正月の恒例行事ってのを

    行政やマスコミが非難、批判するみたいなおかしな感じだったのですが


    それこそ日本では毎年恒例の箱根駅伝があって

    そこで応援に集まった人たちが謎にマスコミにバッシングされたり

    してまして(そんなのは自由である、ってのがデモクラシー)


    また私が今いる新興国なんかでは

    まあ「花火」なんかがマスコミにバッシングの嵐でした。


    日本では箱根駅伝だけど

    やはりみんな何かしら発散する手段が世界中ではあって


    それが最近の新興国だと

    正月の1月1日0時の花火だったりするのですが

    まあこっちは各家庭がそれぞれ花火買って打ち上げまくるんですが


    それを行政とマスコミが批判してたっていう感じです。


    どの国も「自由に民衆が結束して

    自由に振舞うことを行政とマスコミが許さない」

    みたいな政治は見られますけど



    おかしな政治ってのは世界中で2022年1月も

    続いてますね。


    ちなみになんですが日本や世界のマスコミ見ていたら分かることが

    あってそれが

    憲法21条に日本だと「集会の自由」ってのが

    ちゃんと定められてるんだけど


    やっぱり共産主義を信奉してるマスコミ、行政なんかは

    やはり集会の自由ってのを制限したいのが本音なんですね。


    だから日本でもマスコミってのは、官僚ってのは

    反憲法思想であるから、


    ある種 駅伝の応援ってのも集会の自由があるからこそできるのですが

    まあそれを 「集会しづらい空気」を作りたくて

    彼らはネット工作員にも言論させて とにかく集会しづらい

    空気作りってのをさせてるわけですね。


    そんで私が思ったのがこれが日本だけじゃなくて

    世界的に同じでして、日本は駅伝、こっちは花火をマスコミは

    攻撃してるんだけど


    とにかく 憲法の集会の自由権を骨抜きにしたくて

    コロナ口実にマスコミさんたちが頑張ってらっしゃるな~なんて

    私は冷めてみてたりします。


    すなわち今後も今はオミクロンをマスコミは恐怖扇動したくて

    そんで有名人とか誰かが宴会したとか集まったってのを

    批判してくるでしょうが


    それは「憲法の集会の自由を機能不全にするため」でしか
    ないですから


    まあ私たちはそういう政治が世の中にはあるんだってことを

    理解して扇動されないように自分で考えることが

    今年も大事ですよね。


    ちなみにあと、先月なんかはエネルギー問題の裏側だとか

    その辺をツラツラメルマガで書いてましたが



    ヒグマが街中に出てきたってことで扱って

    そこで 今後は原発、天然ガスが重要になってきて

    そんであとはロシアとパイプライン建設構想を進めようとした

    鈴木宗男さんのことも扱いましたが


    ■12月26日バックナンバ^
    【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
    寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3166#3166


    実はこのメルマガ書いた2日後にこの

    鈴木宗男さんが、岸田首相にロシアのプーチンと今こそ

    早く会うべきだって進言した動きが急に報じられてますね。


    私のメルマガでは後付けじゃなくて事前にこの辺の

    エネルギー問題の裏側書いていたので

    よく読んでる読者さんはなんで今この時期に鈴木さんが出てくるか

    ってのも分かると思うんですが


    まあ実は政治ってのは裏側でそうやって動いてるわけです。


    12月30日に報じられました。


    ■鈴木宗男氏が岸田首相に全力提言!
    「ロシアのプーチン大統領に1日でも早く会え」
    https://diamond.jp/articles/-/291171


    ちなみにまたメルマガでは12月に上のバックナンバーに

    あるように天然ガスと原発がなんだかんだ大事になるんです

    って話で そのためにまあ地球温暖化あおってますっていう話を

    去年書いちゃってたけど



    欧州連合(EU)欧州委員会は2022年の1月1日に

    原発と天然ガスについて、

    脱炭素化に貢献する「グリーン」な投資対象だと

    一定条件下で認定する「原案」を加盟国に提示したことが報じられてますが


    ■原発、天然ガスは「グリーン」 脱炭素化実現へ活用―欧州委
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010200176&g=int



    一応メルマガのほうではこの欧州委員会の原案が発表される前に

    バックナンバーにあるように


    以下のように事前に書いてますが

    (引用)
    =======


    まあ今後、原発と天然ガスってのが

    エネルギー問題では寒冷化が進むのであればですが

    すごい重要になってきてるわけですね。



    昨日なんかも上に書いたように


    私はトルコで部屋の中で

    ガンガンにセントラルヒーティングの機械をフル稼働させて


    温水作る機械をフル稼働させていたのですが

    おそらくみんな同じようにフル稼働させていたため

    地域一帯停電となってしまったのですが


    やはり電力はもう火力とか水力だけでは無理ですし

    どうしても、原発は必須だろうし

    もう寒い=エネルギー問題ですよね。


    <中略>

    こういう暖房システムなんかも普及率が上がっていくとすると

    明らかに問題になるのは


    上に書いたように「エネルギー問題」となるわけで

    おそらくもう政治家レベルでは

    「エネルギーをどうするか問題」を本当にガチに考えてるわけですね。


    上のようなセントラルヒーティング周りの政治を解決して

    それを政治家や経産省の若手が普及段階にするにしても、


    エネルギーが確実に問題になるわけで


    そこでもう「天然ガスと、原発」ってのが寒冷化が実際は

    進む日本でも急務になってきてると。



    それで原発に関しては日本ではもうだから暗に再稼動しだしてる

    ってのは扱ったけど


    おそらくですがもう現実問題、自民党政治家の間では

    「天然ガスをどう供給するか問題」

    が大事な議題として認識されだしてるはずなんですね。


    最近ですが、安倍さんがロシアとの平和条約を進めたいという

    動きが目立ってますが


    後ろ側にあるのは間違いなくエネルギー問題です。



    ■安倍元首相「2島返還」への転換認める 問われる北方領土交渉の判断
    https://news.yahoo.co.jp/articles/268aa5be45c388da6c34e589f7145787ed99d7f1



    ちなみに今はこれ表向きは温暖化だけど

    もう多くの人が気づいてきてるように実質寒いと感じる人が

    明らかに増えており


    エネルギー自体が暖めるために大事になってきてるのですが

    そこでどうしても天然ガスをどう日本でも供給するかってのは

    大事になってきてるのですが



    本当はもう昔から

    立派な人が日本でもいて


    「ロシアから天然ガスを日本に引いてしまえば

    将来のエネルギー問題で相当有利になる」


    ってのを主張していた人がいたわけです。


    それがマスコミと外務省官僚につぶされた

    鈴木宗男さんでありまして


    彼は昔から

    世界一のエネルギー資源大国はどうしてもロシアであるから、


    そのロシア・サハリンからガス、油のパイプラインを北海道にひいてしまって、


    そこから更に本州までひく事により安定したエネルギーの供給が図られるから

    それを推進しなければいけないっていうことを

    ずっと言っていた。

    =======

    以上です。


    それで基本的にはやはり今後世界の話題で大変重要なのが

    エネルギー問題でして


    上の話12月26日とかに扱って数日して、


    欧州委員会がメルマガで書いてきたように

    原発と天然ガスが大事っていう

    原案を1月1日に出して、


    日本は日本で エネルギー問題で扱わせていただいた

    鈴木さんも登場されて

    岸田首相に進言となってますが



    実は報道ってのは表だけ見てると何が起こってるか

    分かりませんが、


    いわゆるよく書く 軍産VS多極派っていう

    その構造を理解していれば 今実はどうやって世界政治が

    動いてるのかってのも


    まあ本当は見えてきてしまうわけですね。


    それでこの辺の多極派、軍産の長年の闘争について

    最もプロな人がよくメルマガでも扱わせていただく

    田中先生なのでありますが



    今まだ終わっていないコロナ騒動について

    田中先生が論考を正月に発表されてました。


    比較的そこで注目なのが

    あのバイデンが12月27日の年末に

    アメリカ連邦政府の「コロナ対策を放棄する宣言」を発してるんです。


    この辺はかなり注目で、民主党の軍産は今後も

    激しい人権抑止のコロナ政策をやっていきたいはずなんですが


    しかしバイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」をしたのですが

    だから民主党はバイデンがぼけてしまったとか認知症みたいな感じで

    無視してる状況ですが


    まあ本当はバイデンは左側の多極派でしょうから

    結構米大統領の年末のこの発言は注目ですね。


    ということで色々見て、考えていきましょう。

    編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【新春案件!】GAFAに依存せず
    毎月100万円以上を物販で狙えるツールとは!?



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■




    さてさて、もう2022年となりまして

    1月3日となりましたが


    今日の1月3日から5日までと期間は短いものの

    お年玉企画ってのをやってる案件が登場ですね~


    ちなみに最近ですがしばらく金融時代?みたいなものが

    続いてきましたが


    その反動というかやはり

    稼いでる人の人数が多かったり割合が高かったりするのが

    物販業界だったりするんですが


    それもあって「実物のモノ」を扱う物販系の案件が

    注目されてたりするのですが


    そこでかなり本格的な案件が登場していて

    注目ですね~



    【新春案件!】GAFAに依存せず毎月100万円以上を物販で狙えるツールとは!?(2ヶ月無料)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/



    それでやはり私も色々聞くのですが

    物販系ってのは強いのは事実でして


    特に世界中で新興中間層が実際は増えていて

    彼らがネットで買い物をするようになったってのが

    大きいと思いますが


    いずれにしても「コロナでもしっかり着実に稼ぐ人が

    出てる分野」ってのがやはり物販系なわけですね。


    FXとか株とかってのは今は金融で注目はされてるのですが

    少数の人はちゃんと学んでしっかり利益出しますが

    そしてその利益額は100万を超えて200万、300万と大きいのですが


    しかし稼げない人ってのはやはり多くいる分野で

    稼げないどころかマイナスな人もいたりするわけですが


    ずばりFXとか株ってのは格差が拡大しがちな分野ですが


    しかし物販ってのは月収300万とか400万とかになると

    大変少ないものの


    しかし月収30万とか40万はゴロゴロたくさん数え切れないほどいる

    ってのが特徴でして



    「着実に」しっかり毎月の収入源を作りたいという人には

    合ってるものだと思います。


    それで最近ネット上の物販ですが

    かなり2020年代にレベルが上がってきておりまして


    なかなか面白くなってきてるのですが

    毎月のツールコストなども下げつつ、しっかり売り上げは担保しながら


    毎月の利益をより多く残すみたいなアプローチが

    出てきてるんですね。



    こちらのページで今回の案件の物販戦略なども

    かなり学べてしまうので

    動画など沢山収録されてるので見てみると良いと思います。


    ちなみにこちらの案件の講師さんですが

    2017年の夏からネット物販ビジネスに参入し

    4カ月で月商1000万を達成できたという白石さんという方で、


    ビジネスの知識や経験、スキルなどもなく

    稼ぐ事ができたネット物販ビジネスにとても感謝してる、なんて思いも

    ページで書かれてますが


    この白石さんの教え子で

    月商1,000万円プレーヤーですが

    現状30名以上の人数を輩出できてるので


    やはり最近は戦略のあるビジネスが前提ですが

    物販の強さは際立ってますね。



    それで今は2022年の新春企画ってことで

    3日間限定で この本来有料な月収100万を狙えるツールを

    無料で2ヶ月使えるってキャンペーンも開始されたそうなので


    見てみると面白いかもです。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/





    さて、それで今日はこちらの案件を

    担当されてる事務局さんから****さんにメッセージです!



    ↓↓


    ============

    【破格の料金で使えるツールで毎月100万円を稼ぎませんか?】


    ****様、
    あけましておめでとうございます。


    今回

    あるシステムを使った物販に必要な
    3つの機能を全て網羅して
    毎月100万円の安定収入を
    目指せる新ツールが
    人数限定で公開中です。

    月々のツール代金を
    劇的にお安くできる
    画期的なツールですので、

    今すぐに
    こちらをチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    このツールを
    今回公開するのは、

    物販スクール講師として
    500名以上の生徒を指導し、

    月商1,000万円プレーヤーを
    30名以上輩出している
    とんでもない方です。

    毎週行なっている
    セミナーは常に
    満員になるほどの
    カリスマ講師の方ですので、

    もしかしたら
    あなたもご存知
    かもしれません。


    この方自身も
    全くの初心者の状態で
    インターネットビジネスに
    参入して

    4ヶ月で
    月収1000万円
    (月利150万円)を稼ぎ

    現在も
    稼ぎ続けている
    一流講師の方です。

    そんな方が今回、

    これまで別々のツールだった
    1)電脳リサーチ機能
    2)店舗リサーチ機能
    3)価格改定・管理機能

    を1つにまとめた
    オールインワンのツールを

    今だけ無料で公開しました。


    今まで、
    それぞれのツールに
    毎月払っていた利用料金を

    毎月1万円以上トクできる
    だけでなく

    最短最速で
    月収100万円を実現させることも
    十分可能なツールです。

    あなたも今すぐに
    チェックして、

    今の給料以上の
    お金を最短で
    稼いでください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    このツールの
    店舗リサーチ機能は
    あるシステムで販売すれば
    利益が出る商品を


    実在するリアルのショップにある
    商品の中から
    探し出してくれます。


    便利なアプリ形式になっています。
    もちろん
    iphoneもアンドロイドスマホでも
    ご利用頂けます。


    さらに、
    この店舗リサーチ機能の
    アプリ版を実際に使って

    開発者自身が仕入れを
    行なってきました。

    たった1時間の仕入れで
    ナント●万円の利益を
    ゲットしてきました。



    すでにツールを導入して
    実践されている方々の
    驚きの実績も公開
    されていますので、

    こちらのページから
    今すぐチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/




    しかし今回のツールの内容は、

    一般には普通は
    公開することのできない
    秘匿性の高い情報が
    多く含まれているため、

    100名限定

    での提供となるそうです。

    人数に達した時点で
    受け渡しが終了
    してしまうので、

    本当に時間はありません。

    今すぐにこちらから
    登録を済ませて、

    毎月100万円以上を
    目指せる新ツールを

    無料で
    受け取ってください。

    このチャンスを
    絶対に逃さないで
    くださいね。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/



    【業界価格をぶっ壊すツールが登場!】

    あなたは
    毎月いくらのツール料金を払っていますか?

    業務の効率化には
    必要不可欠なのが
    「ツール」ですが、

    今回、
    業界の価格をぶっ壊す
    激安で高機能なツールが
    無料で公開中です。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    このツールで
    今多くの方々が、

    毎月安定した
    収入を
    稼いでいます。

    そんな彼らは
    あるビジネスの初心者から
    上級者まで

    様々なレベルの
    ビジネス実践者です。

    その驚愕の実績を
    ぜひあなたも
    ご覧ください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    今回この新ツールを
    公開するのは、

    フリーターの状態で

    インターネットビジネスに参入し、

    現在では起業家として
    成功されている方です。

    もしかしたらあなたも
    これまでに色々な
    副業で失敗したり
    騙されたりを繰り返し、

    大きな借金が
    あるかもしれません。

    しかし、
    そういった状態からでも、

    諦めなければ必ず
    人生を好転させる
    ことができます。

    今回のツールなら
    最短最速で収入を
    手にすることが可能ですので、

    まずは目の前の
    数万円、数十万円を
    いち早く稼いでください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    このご時世では、
    いつ何が起きるか
    予想が出来ません。

    今勤めている会社が
    急に倒産してしまったり、

    収入が激減する
    可能性だって
    十分にあります。


    まさに今の時代に
    ぴったりなツールです。

    このチャンスを
    必ず手にして、

    目の前のお金の
    不安から
    すぐにでも解放されてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    また、
    このツールは、

    期間限定での
    公開となっています。

    一定数の方が登録した時点で
    ページの公開を
    終了する場合も
    あるとのことですので、

    まずは今すぐに
    登録を済ませてください。


    繰り返しますが、
    ページが消えて
    二度と受けれなくなる前に、

    登録を完了させてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/




    ============



    以上です!!


    それで最近は、ビジネスモデルとして
    ちゃんとした案件というか

    「頑張ったらしっかり収益につなげやすい案件」

    ってのは本当はインフォで出だしてるのですが


    この案件なんかも勿論全員稼げるとかそういうものではなくて

    あくまで商売人としてツールをしっかり使って

    商売うまく進めた生徒さんが結果出してるってものなんですが


    逆を言えば ちゃんとビジネスとか商売とか投資とか

    学んだ上でしっかり前に進んで生きていこうみたいな

    勤勉さがある人なんかは


    こういう戦略やツールや情報が実際は出てきてるので

    良い時代になってるのかもしれませんよね。


    それで今回の案件ですが


    独自開発された
    月収100万円以上を

    目指せる 物販のシステムを
    2ヶ月間無料で
    配布するキャンペーンとなってるわけですが


    このシステムの名前が

    「DOMINATOR」
    (ドミネーター)


    というものですね。


    それでこの案件の講師さんである
    白石さんですが

    500名ほどの生徒さんを指導してきて
    物販ビジネスで稼がせてきた方でして

    ご自身も物販ビジネス業界に入って
    4ヶ月で
    月商1000万円を達成した方ですが


    そこでネットを活用した物販では

    ・電脳リサーチ
    ・店舗リサーチ
    ・在庫管理
    ・自動価格改定
    ・他店舗同時出品
    (Amazon・Yahoo・楽天)

    が必要なのですが


    これら全てを1つのシステムで
    完結できるってシステムが今回の


    「DOMINATOR」
    (ドミネーター)


    というシステムということですね。


    ちなみに通常物販プレイヤーたちは

    今まではツールとして


    ・価格改定はプライスター
    ・店舗リサーチは
    アマコードやせどりすと
    ・電脳リサーチであれば
    専用のツール


    などを使っていた現状でして
    毎月5000円ほどツールに費用払っていた状況だったんですが

    大体3つ使用するだけでも
    約15000円ほどのコストがかかっていたのですが


    今回はまず開発されたシステムを

    2ヶ月間無料で配布した上で


    ドミネーターは
    それら全ての機能を
    1つのシステムで
    行うことが可能で

    3ヶ月以降も月額4980円で

    使用可能で


    従来の毎月15000円ほどのツール代を
    今まで払っていた人なら

    通常よりも
    毎月1万円以上利益を多く残すことが可能になってる

    ってことですよね。


    さらにドミネーターには

    毎月安定して
    月収100万円以上を稼ぐことも

    十分に達成可能なレベルの
    リサーチ機能を
    搭載してまして


    実際にこのドミネーターシステムを活用して
    数十万円から100万円以上を
    稼ぐことに成功していらっしゃる方も

    多数輩出できてる現状で


    それも今回のLPでリアルな声を掲載してるわけですね。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/



    ちなみに動画もLP内で公開されてますが

    今回のこの新システムを使って


    1時間の店舗仕入れで
    50,000円以上を稼いだ実績も動画で公開してますから


    これもなかなか面白いと思います。


    それでやはり最近はまあGAFAリスクってのが
    実際のビジネスでは存在してまして

    アマゾンだけを使うとなると
    当然在庫リスクがあるのですが

    それこそ従来の在庫管理ツールってのは
    GAFAに順応しており、

    それこそAMAZONだけにしか出品できない仕様に
    なっていたのですが

    しかしこのドーミネーターはヤフーショッピングとか
    楽天にも同時出品できるので

    在庫リスクを下げるだけではなく

    別販路で高く売ることも可能になってるってことですね。



    それで今回の案件ですがもう最近は

    物販系なんかは面白くなってきてるのですが


    サポート体制も充実させてあって

    豊富な解説動画が見れる
    ポータルサイトをはじめ

    LINE@による質問対応、

    フォローアップウェビナーも

    実施してる現状で


    すぐに使いこなして
    稼ぐことができる
    仕組みも完備してるってことで


    それこそ上記の全ての機能がついた
    ドミネーターを
    2ヶ月間無料で使用する権利も今回つけてますので


    それこそ実際に手ごたえがあったり
    本来のツール代以上にそれ以上に稼げたら
    継続する人も増えるでしょうが


    今回、それなので結構面白い形の案件となってますね!

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/



    ちなみに個人的にはこの案件ですが

    面白いなって思ったのが



    「実際にその白石さんが現場で開発した

    ドーミネーターを使って1時間せどりやってみたら

    いくら稼げるのか動画」


    ってのがあって

    これが結構面白いですね。


    実際に物販やって稼いでる人間がどうやって

    システムツール使って 地道なんだけど

    その地道さで稼いでるか?って


    リアルな姿が収められてるので

    ページ内にあるページ中盤の動画なんかは面白いと思います。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/


    ちなみに最初に まず店頭にあってバーコードが
    ついていない

    モバイルモニターに白石さんは注目するわけですが


    そこで店頭価格では21780円で売られてるわけですよね。


    それでこれがアマゾンでは販売価格は25000円と

    なってるわけです。


    ただこれは損益分岐点についても動画で

    解説されてますが この商品の場合、損益分岐点の価格が

    22486円ですから


    そうなると見込み利益はこれ大体700円くらいになってしまう

    ってことが解説されてるんですね。


    ちなみに仕入額が2万円超えて利益が700円前後

    ってなるとこれはもう普通は仕入れないということを

    白石さんは動画でおっしゃってますが



    ただこれ、なかなか面白くて

    上のドーミネーターシステムってのは

    別にGAFAのアマゾンだけに固執するわけでもないのですが



    実はそこで楽天やヤフーなどの価格もアマゾンと同様

    出せるのですが


    実はアマゾンでは売値が25000円だったけど

    楽天だと29031円

    ヤフーだと30580円となってる

    わけですね。


    それでヤフーショッピングサイトで実際に確認すると

    この商品の最安値は27799円となってますが


    こうなると実はこの商品を仕入れてヤフーショッピングを

    活用すれば


    ある程度しっかり利益は出るってことですよね。


    それでさらに言われてる重要な点が

    手数料でアマゾンの手数料が15%に対して

    ヤフーは7%であるから


    やはりヤフーを活用したほうがオトクってことになりますが

    この辺、どのプラットフォームを使うと

    最も収益が出るかってのも分かるようになってる

    わけですね。


    だからこれ去年書いたことがあるんだけど

    「今後はGAFAに依存しない収益モデルが大事だ」

    ってのは書いてるんですが


    ■バックナンバー
    【これからの時代は「GAFAに依存しない収益モデル」が
    より一層大切になっていくという話】】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202109&MID=3061#3061


    このドーミネーターなんかも実際の物販現場では

    アマゾン依存ってのはリスクがかなり高まるのと

    また収益圧迫を引き起こすっていう大きな反省から


    アマゾンを使わないわけではないのですが

    しかし国内プラットフォームにも対応させてるっていう


    戦略は存在するわけですね。


    ここで今までは物販ではやはりGAFAの中の
    アマゾン依存が結構強くて 

    それが実際には強烈なリスクであったわけですが


    もう最近はそういうアマゾン依存のビジネスモデルを
    見直すって言う動きが

    こうやって草の根で出てきてるってのが
    面白いわけですね。



    ちなみにここでなかなか動画でさらに面白いのが

    結局仕入れ価格を下げて

    売値を上げると その差額の儲け利益は大きくなるわけですが


    ここで白石さんがうまいこと電器屋さんで

    値段交渉してる音声なんかも公開されてますよね。


    そこで仕入れ価格を下げてるわけでありますが


    もうそれこそ物販で月商1000万円いってる人間が
    どういう考え方で利益出してるのかってのが

    分かる良い動画かと思います。



    やってることは地味なんだけど

    結局地味に商売やり続けることで資産が拡大していく

    わけですよね。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/



    まあそれで今回のツールですが

    完全に物販という商売をガチでやっていくか

    みたいな人にもあってるでしょうが


    もうこのツールで月商1000万円超えてる使用者も
    いらっしゃいまして


    実際のリアルな声なんかも掲載されてますね。


    引用ですが以下のような声が出てます


    ↓↓
    ==========

    DOMINETORを愛用させていただいております、タケウチ リョウマと申します。

    物販を初めて3年になり、
    初めて2か月目で店舗せどりで

    月商1057万円達成し、

    その後は電脳せどりにシフトしコンスタントに

    500万ほどの月商を上げております。


    物販をやるうえでツールはとても効率化に繋がる武器となります。


    ただリサーチツールや管理機能等で各々契約しないといけない為
    ランニングコストが勿体ないと思っておりました。

    そんな時にこのDOMINETORと出会い、


    店舗、電脳リサーチ機能に加え在庫管理機能まで
    備わっているにも関わらず、

    値段が他社の1つのツールと
    変らない所に大きく魅力を感じました。

    また実際使ってみると、
    電脳リサーチであれば、細かい絞り込み等も出来る為、

    ライバルが少ない利益商品を見つける事が出来、
    またリピート仕入れのリスト作りにも大いに活用できます。

    店舗リサーチにおいてはアマゾンだけではなく、
    ヤフーや楽天の最安値価格も瞬時に見れる為、
    他販路展開にも優れております。

    他社ツールに遜色ないどころか
    他社にはない部分も追加されている為、


    初心者~上級者までも使いやすいツールだと感じました。


    無駄な経費が減るにも関わらず、
    利益商品も見つける事が出来て、在庫管理もできる。


    今後の物販業界にとってはなくてはならないツールになる事は
    間違いないでしょう。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/

    ==========



    以上です!


    結構リアルな声なんで大事な声ですが

    LPにある声とか、あとは動画にしても

    全てが実際の商売の戦略や儲けにつながるもので


    かなり貴重な情報だったりするんですが


    今はだから偏見なしに色々商売とか投資とか

    挑戦してみようって人にとっては良い時代ですよね。



    ちなみに最近結構面白いのが

    物販業界ってのは稼ぐ人の絶対数って

    明らかに上がってきてる感じはありますけど


    それこそ以前はそこまで多くなかった月商1000万円プレイヤー

    ってのがかなり増えてきてますが


    これも上に書いたGAFA依存をやめたってのが

    実際大きいのだろうなと私なんかは思うわけです。



    今回の実際に物販で1時間で5万円ほど稼いだって動画でも

    説明されてますが


    それこそ手数料でもアマゾン15%、国内プラットフォームは7%

    とかだから


    実はGAFA依存してると損失が出てしまうけど

    国内など他プラットフォーム使えば黒字なんてことが

    実際は物販で起こるわけですね。


    だから個人的には物販では面白い動きでてるな~

    とか思ってみてまして


    アマゾン依存をやめだしてから

    そのための戦略やツールが最近充実してきて

    月商1000万円プレイヤーがかなり増えだしており


    それこそメルマガでもGAFA依存のリスクってのは

    よく書くのですが


    そこから脱却する案をこれ物販業界は開発しだしており

    だからこそ面白い業界になってきてるなんて

    思うわけです。


    ちなみに結構ビジネスで昨今大事な考え方があり

    それが個人事業主や中小企業にとってはスゴイ大事な考え方
    なんですが


    それが「大手企業との取引をなるべく避ける」

    ってのがこれ実は儲かる本当の秘訣っていうかコツなんですね。


    どちらかというとこれはFXなんかもそうなんですが

    大手企業の証券B-BOOKプラットフォーム使ってる人よりも

    あまり使ってる人が少ない中小の海外プラットフォームでA-BOOk使ってる人間が

    儲かってたりするわけですが


    これは実際のリアルビジネスでもそうで

    スーパー大企業のアマゾンで商売するよりも

    個人や中小はアマゾンほどの規模ではない

    企業さんとやりとりして稼いでるってのがあるわけですが


    個人や中小は、同じく個人や中小企業なんかと

    取引したほうが結果としては相当儲かるってのが

    これ実は世の中の仕組みなんですね。


    っていうのは大手企業ってのはその優先的地位を使って

    やっぱり手数料引き上げてきたり、

    時には不利なことを個人や中小にやってくるんだけど


    これは実際の政治の話として 

    日本では公正取引委員会は大手企業に相当甘いってのを

    多国籍企業GAFAは知って確信犯的に


    優先的地位の濫用しており摘発されない仕組みなんだけど


    だから個人とか中小なんかがGAFAなんかの

    超大企業と取引して ましてや依存してしまうと


    長期的には大損してしまうよね

    ってのがこれ世の中の仕組みなんですね。



    ただアマゾンほどの大企業じゃないけど

    まあそれ未満の企業のプラットフォーム使うとさらに

    儲けやすくなるわけですが


    実は個人や中小はなるべくスーパー大企業との取引を減らす

    ってことをやると儲かるってのは事実として

    あるわけですね。


    ずばり搾取率が低くなるから。


    実際は個人や中小は色々苦労知ってる人間が多いから

    まあ手数料とかもまともで戦ってるところが多いから


    本当は個人や中小は同じく個人や中小と取引を続けたほうが

    実は儲かりやすいってのがまあ真実でしょう。


    それで今回のドーミネーターなんかも

    ある種GAFAから完全に離れるわけではないものの


    一歩距離を取ってるわけですが


    だからそこで多くの今まで大企業GAFAのプラットフォームだけでは

    利益出なかった人も


    利益出す戦略は作れますから

    だから収益上げてる人が増えてるってことでしょうね。


    今回の案件でも


    「AMAZON以外の販路の併売機能」ってのが

    LPに載ってるんだけど


    やはりGAFA以外の有効な販路を作り上げてるってのが

    実はかなり注目な点だと私は思いました。



    それで今回の案件はかなり現場で必要とされてる

    機能なんかも作り上げて


    2022年にリリースしてきたものなので、


    それこそ今後月商数百万円とか1000万円を目指して生きたい

    なんて人もいらっしゃるでしょうが


    実際に既に30名ほど月商1000万円プレイヤーも

    出てきてるってことで


    波は来てる戦略になるでしょうから

    チェックしてみる価値はあるでしょうから


    是非お時間あればチェックしてみるとよいかもしれませんね~





    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/










    ========編集後記=======

    さてさて、今日は2022年1月4日です。

    ちなみに私なんかはユーラシア大陸に長いこといるわけですが


    それこそそこから日本の情勢なんかもチェックしたりする

    わけですが


    もうこれ世界的にコロナ騒動はもういいよ、って感じが

    特に若い世代中心に強まってますよね。


    マスコミとか官僚行政はオミクロンだとかを

    恐ろしいものだと恐怖演出したがるわけですが


    もう実際は世界中の人たち民衆は気づいておりまして

    そこでただ行政とマスコミだけが寒い感じで暴走し続けてる

    みたいな感じです。


    ちなみに日本ではマスコミは箱根駅伝の応援してる人たちを

    叩いて


    あとは官僚擁護勢力のネット工作員の人たちってのも

    同じく マスコミと同じ主張で、応援してる人たちを

    叩いてましたが


    しかしあれってのは本質的に憲法問題ですからね、


    それこそ上に書いたように日本には

    憲法21条で保障されてる集会の自由があるわけですから


    そこで「集まるな~オミクロンが危ないんだ~」と

    言うのはこれ マスコミや週刊誌が自分達が

    反憲法思想・反デモクラシーなのを暴露してる

    とさえいえるわけです。


    彼らはこの 日本国憲法21条に触れられると

    不都合ですから 絶対 憲法と箱根駅伝の応援についての

    関連を言いたがりませんが


    もしマスコミや官僚たちが応援を禁止したい規制したい

    ってことでしたら


    その法規制を作るために

    憲法21条の自由権を制限する憲法改正を主張する必要が

    あるわけですから


    それを隠さず言えばいいのに、と私は思う。


    ただ言論表現の自由、集会の自由を制限する

    憲法改正なんて絶対 通らないって彼ら為政者は分かってますから


    そこの憲法論議を「隠して、隠蔽して」それで

    報道するわけです。


    近代国家ってのは空気やマナーや常識という主観では

    動いておらず、


    あくまで成文化されてる

    デモクラシー哲学や憲法や法律などの

    支配順序で社会が機能する体制のことですが


    まあマスコミなどからしたら、

    なんとか空気で支配したいから ああいう本質をずらした

    不都合な憲法21条には触れない報道になるんでしょう。



    ただ何にしても、もう例年の半分くらいではあるけど

    日本の民衆の大体60万人が

    箱根駅伝の応援に集まったってのは大事なことで


    もうだから半分くらいの日本の民衆は「なんか」おかしい

    って感覚は持ち合わせてきてるとも推定できるわけですね。


    3割とか4割どころではおそらくなくなってきてる。


    「なんか」おかしいってのはすなわち

    それらの感想を持ってる人には


    マスコミのプロパガンダが機能不全になってるってことなんだけど

    これが日本で過半数を超えるのは時間の問題かも

    しれませんね。


    東名高速なんかのUターンラッシュは今年のお正月は

    もうビフォーコロナと同じくらいになってますよね。



    ■東名高速上り 最大30kmの渋滞予測も Uターンラッシュ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8be8a3910d8d84d8d17ab6e4d1a2b533da425c8c


    もちろん、軍産官僚を擁護する勢力としては

    日本人はまだまだ気づいていないし、洗脳されてるだけだ~

    と主張したいはずなんですが


    しかし現実を見ると、もう箱根駅伝でも

    渋谷のカウントダウンでも、


    正月休みで2年ぶりに親戚にあったって人が多くて

    Uターンラッシュも数十キロとなってるっていうところから


    もう日本国民の多くが実際はコロナについては

    本音では真剣に取り合わなくなってきてる傾向は

    強まってますよね。


    最近なんかはオミクロンをマスコミが煽りたいんだけど

    国民の多くで「恐怖をまた煽るの?」みたいなコメントが

    多く見られて、


    軍産側は恐怖煽ってワクの費消を促したいのに

    なかなかうまくいかなくなってきてる。



    まあそれで今年2022年はこの調子で

    コロナ騒動を実質終了させられるのか
    (そこで以前扱ったように治療薬重要)


    もしくはそこで長引かせてしまうのかっていう

    その辺が分かれる重要な年なわけですね。



    それでここで面白い動きがアメリカであって

    まあ不正なんだけどそこで大統領に成り上がってしまった

    あのバイデンですが


    実は年末にバイデンが

    「今後のコロナ対策を放棄する宣言」をしてしまったわけです。


    実はこのバイデンの発言はコロナ騒動を

    もっと激化させて継続させたい民主党側の軍産勢力には

    かなり不都合な発言ですから


    民主党議員も民主党応援のマスコミも

    「バイデンは少しぼけてしまった」くらいの感じで

    現在この自分達のリーダーであるはずのバイデン発言を無視してるわけです。



    まあそれはそうですよね。

    だって自分達軍産は今後オミクロンの騒動を拡大させて

    恐怖あおりーの、そしてワクを4回5回と費消させていきたいって

    思ってるのに、


    当のバイデンが「今後のコロナ対策を放棄する宣言してきた」

    わけですから


    マスコミなどからしたら「おいおい」という感じです。


    ただこれは実は右と左っていうコントロールされた勢力を基準にした

    見方だとまったくバイデンの真意は分からないのだけど


    以前書いてるようにバイデンってのはこれ

    相当確率で左側の多極派エージェントである可能性は高いわけです。


    だから右側の多極派エージェントのトランプは

    米軍撤退をドンドン進めたけど

    この米軍撤退の方向性についてはバイデンは謎にトランプと

    同じだったりするんですが


    だから私も当初バイデンは軍産側ではないかと警戒していたけど

    実際は・・・まあバイデンは左側の多極派エージェントである可能性が高く


    そこでこの発言につながった可能性があるわけですね。


    どうもやはり以前から書いてるように

    多極派の意向としては

    今年前半にコロナ騒動を鎮静化させていきたいっていう意図は

    あるんだろうと。



    もちろんマスコミとかってのはアメリカも行政の犬で

    構成されているので


    バイデンの発言は不都合だから無視してるんだけども。


    それでこの辺について、

    田中先生が無料記事で書かれてましたので

    アメリカのある種注目の動きでもあるから


    見てみましょう!



    ■コロナ愚策の崩壊
    https://tanakanews.com/220102corona.htm


    より

    ===========
    ■コロナ愚策の崩壊

    米国のバイデン大統領が、
    連邦政府のコロナ対策を放棄する宣言を発した。


    バイデンは12月27日に行われた州知事たちとのオンライン会合で、
    連邦政府としてのコロナ対策について発言を求められた際に

    「連邦(政府)としてやれる解決策は、何もないんです
    (Look, there is no federal solution.)。

    各州のレベルで解決していくものです。

    その件についてたくさん話してくれる知事(Governor Sununu)も
    出席してますよね(彼あたりに話してもらうのが良い)」と述べた。


    この発言は、とくに共和党側で、連邦政府が新型コロナに対して
    有効な策を持っていないことを
    バイデンが認めた宣言だと受け取られている。

    民主党側が多い米マスコミは、
    バイデンのこの発言を無視・軽視している。

    バイデンは、コロナ対策として連邦政府がやれることは何もない、
    と発言したが、その一方でバイデンの連邦政府は、

    米連邦のすべての国民にコロナワクチンを接種させる
    接種義務化の策を打ち出し、

    裁判所で敗訴しながらも、
    不完全な形で接種義務化を進めてきた。


    バイデン政権は、マスク義務化も連邦全体として
    やろうとしてきた。

    米連邦政府は、接種とマスクの義務化を、
    連邦としての解決策として進めてきた。

    共和党が政権(知事と議会多数派)をとっている諸州は、
    接種とマスクの義務化を拒否してきた。


    バイデンは昨年8月に

    「共和党知事たちのせいで(接種のマスクの連邦のコロナ解決策が)
    進まない(連邦の解決策が成功しないのは共和党のせいだ)」
    と言っていた。


    共和党側は

    「接種やマスクを強要してもコロナを乗り越えられない。
    接種やマスク着用は個人の責任に任せ、
    発症後の治療に重点をおいた方が良い」

    という策をとってきた。


    そして

    「コロナの治療に使えるモノクローナル抗体薬などの
    自由な流通をバイデンの連邦政府が阻害している」

    と逆批判してきた。


    バイデン政権の連邦政府と民主党は、
    コロナの陽性者を減らしてゼロにする「ゼロコロナ策」に拘泥し、

    その推進のために接種やマスクの強要をやっていた。

    州レベルでも、民主党系の諸州はゼロコロナ策に固執し、
    接種やマスク、都市閉鎖の強要を盛んにやってきた。


    対照的に共和党系の諸州はゼロコロナへの拘泥が少なく、
    発症者の治療を重視してきた。


    先月以来、感染力が強いが
    重篤性がとても低いオミクロン株が感染拡大し、
    陽性者が急増した。


    オミクロンは発症してもほぼ全員が喉の痛みや微熱で終わり、
    初期のコロナに時々いた肺炎の発症がほぼゼロだ。


    これはまさに「軽い風邪」の症状である。


    オミクロンは「風邪以下」の病気だ。


    感染者が急増しても、ほとんど問題がない。


    変異して重篤性が低下し、病気として消えていくのが
    コロナウイルスのふつうの姿だ。


    新型コロナは常識的な「ふつうのコロナ」の一つとして消えていく。


    他の病気や老衰で免疫が低下している

    「もともと死にそうな人々」以外、
    誰もコロナで死なない。



    当初から「コロナの死者数」は他の死因の人をコロナだと
    (意図的に)誤診した結果だ。

    コロナのこうした傾向は、オミクロンでいっそう強まった。
    すでにコロナは終わったと言える。
    大騒ぎする必要は全くない。


    コロナが完治した人や、感染したが発症しなかった人でも、
    PCRや抗原検査でウイルス(の破片など)の存在が
    (誤)感知されてしまい、

    いつまでも陽性が続くがかかなりある。

    昨年末、米政府のCDCは、完治後もPCR検査の偽陽性が
    最長で12週間続くことを認め、

    入院者が退院するための基準として
    PCRで陰性になることを必須としないことにしたと発表した。


    CDCは、偽陽性を多発するPCRの特性を認めたことになる。

    コロナは終わった後もPCRなどの検査で陽性を発生させる。

    陽性者をゼロにすることをコロナの解決として設定する
    「ゼロコロナ策」を採用すると、
    コロナは永久に解決しない。


    オミクロンが主流になってほとんど誰も発症しなくなっても、
    PCRなどの検査の陽性者が大勢出現し続けるので、

    諸政府がゼロコロナ策に拘泥し続ける限り、
    誰もコロナにならないのに「大変なコロナ危機」が続く。


    ほとんど誰も発症していないことに気づく人が増え、
    PCRなどの信頼性の低さを無視して

    ゼロコロナ策に拘泥する諸政府こそが問題であると
    感じる人が増えている。


    諸政府の側は、失敗を認めたくないので、
    ますます接種やマスクの強要策を強め、
    失策の度合いをひどくしている。


    米国ではバイデンの米連邦政府や与党民主党が
    ゼロコロナ策に固執し、
    接種やマスクや都市閉鎖を強要する超愚策を続けている。


    野党の共和党は早々とゼロコロナ策から離れ、
    接種マスク都市閉鎖強要の超愚策に反対するようになった。

    オミクロンの流行で(実は問題ない)陽性者が急増し、
    ゼロコロナは達成不能が明らかになり、

    バイデンが「連邦政府がやれる解決策はない」
    と宣言するに至った。

    解決策が「ない」のでなく、
    ゼロコロナを解決策として設定している前提が
    大間違いだったのだが、


    マスコミ報道も根本から歪曲されており、
    公式論としてそのような話になっていない。


    バイデンだけでなく民主党の諸州も、
    オミクロンによるゼロコロナ策の破綻に直面している。


    共和党側は野党なので、
    ゼロコロナと超愚策を早めに離脱しており、

    連邦と民主党のコロナ対策の放棄を批判している。


    ゼロコロナと超愚策をやっているのは
    欧米諸国の政府やエリート層(マスコミ権威筋)だ。

    欧米系以外の国々はやっていない。


    欧米諸国はWHOなど「世界の上の方」から言われて、
    ゼロコロナと超愚策の固執に入り込まされてきた。


    今の米国は(不正選挙で)野党に落とされた共和党が、
    世界の上の方から命令されて動くエリート層から外されており、


    そうであるがゆえに、
    共和党系の諸州はゼロコロナと超愚策から
    早めに離脱することができた。


    トランプ以前の米国では、民主・共和両党が
    エリート層の支配であり、あの状態が続いていたら、

    米国は丸ごとゼロコロナと超愚策をやっていたはずだ。


    欧州や豪州NZなど他の欧米諸国の多くは、
    主要政党のすべてがエリート層の支配であり、

    全体がゼロコロナと超愚策を推進してしまっている。

    だから逃げ場がなく、どんどん自滅していく。


    欧州では今後の選挙でポピュリズム政党が
    政権をとる可能性があり、
    そうなると欧州でもゼロコロナや超愚策を放棄して

    もっと現実的な策に転換するかもしれない。


    だがこの場合、超国家的なエリート支配であるEUは
    ゼロコロナと超愚策に固執し続けるだろうから、

    EU政府と加盟諸国の間の対立が激化することになる。


    今のところ米国だけが例外的に、
    国の半分がゼロコロナや超愚策から離脱し、

    そっちの方が良いことを世界に示せている。

    欧米日のマスコミは、喜んで上の方から騙される存在なので、
    今後もこうした現状を報じないだろうが。


    PCRなどの検査が偽陽性を多発する信頼性の低いものであることは、
    コロナ危機前からわかっていた。


    ゼロコロナや超愚策が失敗することは、事前に明らかだった。

    それなのにWHOなど上の方は、
    欧米諸国に、ゼロコロナと超愚策をやらせた。
    これは意図的なものだ。


    欧米でのコロナの超愚策はまだまだ続く。

    米国CDCは、コロナワクチン接種者の定義を、
    追加接種を含むかたちに変更した。


    イスラエルでは4度目の接種が進んでいる。
    3度目の接種をしても効果が3か月で半減するとの
    調査結果が出ており、

    6-9か月ごとに接種を繰り返さねばならない。

    EUは、接種旅券を提示しないと公共の場に入れない制度を
    導入し始めたが、接種旅券の期限は9か月で、
    人々は永久に9か月ごとの接種を強要される。

    オミクロンはほとんど誰も発症しない風邪以下で、
    感染しても大丈夫なのに、
    感染防止の名目で接種を強要される。


    接種したらオミクロンに感染しなくなるかどうかも
    不確定なままだ。

    オミクロンは、非接種者よりも既接種者が
    感染しやすいという調査結果がドイツなどで出ている。


    欧米人は、全く無意味なワクチンを繰り返し強要され続ける。
    接種しても、マスクと都市閉鎖は強要される。

    コロナ社会はまさにディストピアだ。


    専門家の間では、コロナワクチンを繰り返し接種することで、
    生来の自然免疫システムが破壊され、

    逆に免疫が低下してしまうという指摘が
    あちこちから出てている。


    イスラエル政府に4度目のワクチン接種をやめるように
    求めた専門家たちもいる。


    免疫が低下すると、皮膚病などちょっとした
    病気が治りにくくなり、風邪や肺炎などにもかかりやすくなる。


    コロナワクチン接種の繰り返しによる免疫システムの破壊は、
    生来の自然免疫が強く残っている子供ほど、
    長期的に見るとひどいものになる。


    どんな被害が出るか調べる前に、
    子供たちにどんどんワクチンが打たれている。

    親が率先して子供にワクチンを打たせている。
    軽信者の自業自得だが。


    コロナワクチンは、とんでもない人道犯罪、史上最大の薬害である。


    米国CDCは昨年末に、コロナの感染判定用にPCR検査を使うことを
    奨励しなくなった。


    昨年7月に決めたことを予定通り実施した。

    この件は7月末に記事にした。


    あの時は、PCRの信頼性の低さを隠せなくなったので、
    もっと巧妙な誇張をやれる他の検査法を
    主流にするつもりでないかと推測した。


    だがその後、PCRに代わる主流の検査法が出てきていない。
    検査の種類は増えたが、いまだに主流はダントツでPCRだ。


    FDAなど米政府の他の機関は、今後もPCRが
    コロナ検査の主流だと言っている。

    その一方で、PCRの信頼性の低さはますます露呈している。


    すでに述べたように、CDCはコロナ患者の退院の条件として
    PCR陰性を求めるのをやめた。


    米国では最近、どこでも検査できて15分で結果が出る抗
    原検査のキットを政府が推奨し、
    キットが大量に売られ始めている。

    CDCは、このキットを売るためにPCRを推奨しなくなったのか、
    とも勘ぐれるが、

    抗原検査はウイルスの量が多くないと陽性にならず、
    PCR検査のように正確(過敏)でないと喧伝されている。


    PCRが偽陽性多発(過敏)なのを棚に上げて、
    抗原検査は偽陰性多発(鈍感)だと言われている。


    無症状者は感染拡大しないという調査結果が
    あちこちで出されており、

    PCR陽性・抗原検査陰性はほとんど感染拡大しないとも
    思われるが、

    政治的には感染者数を誇張するのが良いのだから、
    抗原検査の鈍感さだけが喧伝され、
    PCRの過敏さは無視されている。


    オミクロンが主流になってコロナの病気自体が
    人類の脅威でなくなったのだから、
    他人に感染しても問題ない。


    検査そのものが不要だ。


    コロナ前、毎年冬になると、街かどや職場やバスの中に、
    旧型コロナ(風邪)やインフルの発症者がたくさんいて、

    マスクもしないで熱っぽい顔してゴホゴホやり、
    周りの人々を感染させまくっていた。

    それで何の問題もなかった。


    みんな元気で、飲食店は繁盛し、経済はブンブン回っていた。
    今と当時と、どっちが良いですか??。

    今じゃない。当時だよね。


    街中にオミクロン感染者があふれても、何の問題もない。

    そもそもオミクロンはほとんど誰も発症しない。
    マスク必須じゃない。

    楽しく三密した方が精神的に良い。


    ワクチン接種による免疫低下の方がはるかに恐ろしい。
    みんな早く気づけよ。

    (国民は知らなくても、日本では政府が知っているからワクチン強要してない)



    ■田中宇の国際ニュース解説
    https://tanakanews.com/


    ■コロナ愚策の崩壊
    https://tanakanews.com/220102corona.htm


    ===========


    以上です!!


    もう多くの人が潜在的に感じてることを

    田中先生がその優れた分析で、民衆の声を代弁してくれてる

    感じすらありますが



    最近だと子供たちへのワクチン接種を進めてるっていう

    方向はクレイジーそのものですが


    やはり親御さんは ちゃんとmRNAワクの問題であるとか

    その辺をしっかり自分で調べないといけないと

    私なんかは思いますね。


    もう情報なんてのは沢山出てますし、

    さらに子どもさん自身は打つ打たないの判断が出来ないわけで

    そこは親御さんの責任になってしまいますから


    やはり子供を有害な遺伝子組換え物質から守るってのは

    大事なことかと私は思います。


    感情ではなく合理で考える、

    これはもう私たち人類が為政者のプロパガンダに今後対抗するために

    大変重要なことでしょう。


    ちなみに田中先生が書かれてる

    「みんな気づけ」なんですが


    まさにそのために田中先生も孤高に発信されてきてますが

    やはり最近はそういう自由言論の影響も大いにあるでしょうが


    日本なんかは実際は気づいてますみたいな人は

    もう相当数に上るのはこれ間違いないのですね。


    これはマスコミの報道が稚拙であり

    オミクロンも感染者数しか発表しないで重症者数発表しない

    とか分かりやすい扇動でして


    もうそれに気づいてる人が激増してきてるって

    背景があります。


    ちなみにこの辺でどれくらいの人々が なんかおかしい

    と感じており、


    実際は従うフリして従わなくなってきてるか

    っていうところですが


    この辺日本なんかは 直接的に政治が絡んでいない

    部分では統計が取られてるので参考になるのですが


    私なんかがこの2022年年始に注目した数値ってのが

    やはり箱根駅伝なんですね。


    私なんかは今は海外に住んでいて箱根駅伝をテレビで見ることは

    残念ながら出来ないけど


    しかし日本にいるときは箱根にも住んでましたから

    やはりよくのんびり正月に学生ランナーを応援してたものですが


    この「箱根駅伝の応援人数」ってのは

    実際はマスコミのコロナ騒動の信頼度を測る

    指数の代替として使えるだろう

    ってのは私が本音で見ていた点ですね。


    それで毎年コロナ前に関しては2012年~2020年までの

    統計データですと


    箱根駅伝の応援に集まった人ってのは

    120万人くらいだったのですね。


    これはだから関東近辺に住んでる人の「感覚」も分かるんだけど

    大体関東周辺の人が平常時だと120万人集まるってのが

    箱根駅伝ですね。


    ただそこから2020年、コロナ騒動が一気に展開され

    当然そこで恐怖扇動が行われて


    多くの人が感染怖いだなんだとなってきて

    コロナ恐怖指数ってのがあればおそらくそれがピークだったのが

    2021年だったわけですが


    このコロナ恐怖指数がおそらくピークに近かった

    丁度変異株があおられた2021年正月は


    一気にこの通常120万人が18万人に

    応援人数が激減したわけです。


    実はもう2021年正月時点では

    思考力高い人の間ではコロナってのは普通の風邪とまあ

    大声で言えないけど同じだよねってのは知られていたでしょうが


    しかし大多数はやはり「恐怖扇動」で感情でIQが下げられて

    それが 箱根駅伝っていうイベントの集客人数激減に

    つながったわけですよね。


    が、今年はなんと「60万人」となってますから

    平常時の120万人の集客の半分となっておりました。


    去年の2021年正月はみんなマスコミの報道で

    恐れおののいてくれて、しっかり怖いものだから

    18万人しか応援をしなかったのですが


    もう今年の2022年はオミクロンを煽ったものの

    多くの人がぶっちゃけ、テレビの扇動に乗って

    怖がってくれなくなった。


    実際に多くの人の間でも テレビや新聞は怖い怖いって

    煽るからね~みたいな会話が おじさん、おばさんの間でも

    されだしてるわけですが


    そしてみんな久しぶりに今年は2年ぶりに

    親戚一同 正月に揃って餅食べたなんて人も多いわけですが


    この軍産マスコミのプロパガンダ力がやはり明らかに低下しており

    例年120万人⇒去年18万人⇒今年は60万人

    と一気に箱根駅伝の応援者数が拡大してるわけですね。


    実はだから箱根駅伝の応援者数ってのは簡易的に

    軍産マスコミのプロパガンダ力がどれだけあるのかを計測する

    指数として本当は使えるという見方を私は取ってますが


    いずれにしても

    「どうもこの騒動はなんかおかしい。

    マスコミや行政に従う必要があるのか」

    と本音では考えつつも、マスクくらいはするんだけど


    そこでオミクロンが過剰に報道されていても

    応援行動に移すっていうタイプの人は


    現状もう3割どころではなく5割前後に達してる可能性は

    大いに出てきてるわけですね。


    これは数値としても去年の衆院選で

    マスコミが推して来たのに野党はまけて

    結果としてはトータルで自民や維新が議席伸ばしたって

    ところでも数値は出てきてるんだけど


    どうも「気づいちゃってる日本国民」の割合は

    それは大声でみんな思想を言うってことを日本人はしないので

    本来分かりづらいんですが


    だからこういう箱根駅伝なんかの応援数が指標として

    大事なんだけど


    どうも実際は

    箱根駅伝の集客ですとその割合は5割近くに上ってきてる

    可能性はあるわけですね。


    ちなみに軍産側の人たちは

    日本国民は気づいておらず大半が洗脳されてるなんて

    信じ込みたいわけですが

    (そうじゃないと自分達軍産が今後危うくなるから)



    しかしどう見ても マスコミの恐怖扇動にある種

    本当の恐怖免疫がついて、

    そして大声で周りには言わないし、マスクなんかも

    同調圧力理解して着用はしてるけど


    実際は「本音では」気付いて

    その本音に従って行動しだしてる人ってのは

    おそらく相当数に上りつつある。



    ちなみにこれはやはりキレイゴト抜きで

    世界のIQランキングってのがあって


    https://www.unz.com/jthompson/world-iq-82/



    以前までは日本ってのはIQランキングは世界で3位でしたが

    実は2021年に世界トップのIQになってしまってる

    わけですが


    今は日本、台湾、シンガポール、香港、中国

    とIQランキング上位がアジアで占められてるってのが

    大事なのですが


    以前書いたように平均IQが110あたりになってくると

    おそらく軍産プロパガンダが機能不全を引き起こすってのが

    まあ本当は事実なんですね。


    それこそテレビで

    「オミクロン怖いぞ~怖いぞ~
    みんな騒げ~」

    とかやっても


    それは思考力とか知能が一定に達していない場合、

    やはりどうしてもそれに反応する感情で動く人数や割合は増えてしまう

    ってのはどうしてもあるでしょうが、


    しかしコロナで時間が出来て活字読む機会が増えると

    IQって当然上がりますが


    そこでその国の国民でIQが110とかが普通です

    みたいになってくると


    軍産の恐怖プロパガンダに感情で反応してくれる人って

    割合が減ってしまうわけですね。


    まあそれで日本ではもうその傾向は進んでおりまして

    箱根駅伝の集客割合が コロナ前の約50%・半分に戻っているってことから


    軍産の恐怖扇動に効かなくなってる国民ってのが

    もう全体の半数近くに拡大して

    ある種の賢い国民がどうも増えてきた。


    だから今年の箱根駅伝の集客が60万人ってのは

    実は結構面白い数字でして


    特に与党政治家たちは本音では注目してる数字だろうと

    私は思いました。


    特に昔は、それこそ田中角栄さんとか

    あとはそれこそロシアとうまいことやってエネルギー問題を

    解決しようとした鈴木宗男さんの立派さってのは


    やはり理解されなかったのですが


    それは多くの民衆にどうしてもマスコミの嘘を見破る

    思考力が当時宿っていなかったことが原因の一つでしたが、


    しかし今は「ちゃんと真正保守的な政治を進める

    政治家を思考力がある国民たちが支えて、

    理解できる世論土壌」が

    実は出来始めてるわけです。


    だから今後実はマスコミってのが単なる

    官僚利権を守るための勢力だなんてのは今まで以上の大多数が

    しっかりと認知してくるだろうし


    そういった大きなダイナミズムが発生しつつあるのが

    日本の最近の特徴でして


    だから実は箱根駅伝で今回60万人も集客した

    ってのはなかなかすごいことなんですね。


    ちなみにこの60万人であるから

    例年の半分近くまで集客が回復して「しまった」ことに

    焦ってるのは当然マスコミでして


    去年も11月12月とオミクロンはコワイコワイってことで

    マスコミは報道しまくっていたのですが


    もうこの軍産の扇動が効かなくなってきてしまってる

    ってのがどうも実態なんですね。


    要するに

    「オミクロンコワイコワイね~

    まあいいや

    さあ 箱根駅伝応援しにいくか」


    みたいな人がもう半数近くに実態としてはなってきてる

    ってことでして


    マスコミの扇動は日本ではもう既に

    半分機能不全を引き起こしてる。


    実を言うとこのコロナ騒動で多極派が狙っていたのが

    軍産側のマスコミの、権威の機能不全を引き起こすってこと

    であったけど


    実はもう日本ではかなりその予兆が出てきてるわけで

    現状は 半数ほどの人々はマスコミを妄信してくれなくなった。


    本当にマスコミ妄信してる人が大半でしたら

    例年の半分が混みまくってる路上に集まるってのはありえないわけでして。


    それでこれは岸田首相からしたらおそらく

    相当やりやすい状況でして


    今までの日本の首相ってのはもう戦後70年

    ずっと本当は官僚と官僚に記者クラブで統制されてる

    マスコミに忖度しながら政治をしなければいけなくて


    政治家たちってのは本来は民衆に選挙で選択された

    代表なのですから


    もっと堂々として欲しいとも思いますが


    しかし現実としてはマスコミに叩かれたら

    辞職、辞任しないといけない、みたいな情勢はあったから

    ずっと日本の政治家達ってのは独自の政治家主導体制ってのは

    取れなかったわけですね。


    ずっとマスコミの顔色を伺わないといけなかった。


    しかしどうも今の日本世論はどうも変わってきていて

    過半数がおそらく2021年中に


    政治家達の本来の意図を理解して支持するようになるでしょうから

    真正保守政治家からしたらかなりやりやすい土壌になりそう。


    だから箱根駅伝の集客数を見るに

    どうもさらに与党の支持ってのは今後参院選でも

    拡大するシナリオも見えてきますよね。



    ということでこの年始ですが

    欧米はまあ今後も大変そうではあるのですが


    アジアで特に日本なんか見ると

    決して悲観だけとも言えない感じはしますよね。

    楽観しすぎは問題ですが、しかし悲観はできない

    悪くない情勢です。



    まあそれでアメリカでは

    バイデンが


    「連邦(政府)としてやれる解決策は、何もないんです
    (Look, there is no federal solution.)。

    各州のレベルで解決していくものです。」


    とまで言ってしまって実質コロナ対策を放棄するような発言ですが


    どうもこの発言をバイデンにボケたフリでさせてるのは

    多極派の人間たちでしょうが


    やはり今年でコロナ騒動は収束させていくっていう

    多極派の意図はかなり年末年始にはっきりしてきてる

    ってのはありますよね。


    しかし小役人たち、軍産官僚たちはコロナ騒動終わったら

    本格的に自分達の権限崩れて終わりですから

    なんとか長引かせないといけないと考えるわけで


    そこで治療薬ってのが出てくると本格的に

    コロナ騒動収束のトレンドに入ってしまうから

    なんとか供給問題で治療薬供給を妨害してるってのが

    現実でしょうが


    今年前半はやはりこの狂ったコロナ騒動を収束の方向に

    アジア各国が持っていけるかどうかが注目ですね。


    欧米やオセアニアはまだまだ

    今年からも騒動が過激に展開されるでしょうが


    それこそRCEP発効となった日中韓ASEANなどアジア地域が

    どうこのコロナ騒動から脱せられるか、

    もしくは長引かせてしまうのかってのが

    注目であります。


    しかし軍産たちが絶対必死に止めたかった

    RCEPも発効となったのですから


    そういう意味では多極派たちもコロナ騒動を長引かせる

    意味も薄れてきてますから


    今後もアジア地域の動向に注目が集まりますよね。


    ちなみに私も色々な情報を日々取りに行ってるのですが

    もう確実にいえることとして


    最近東南アジアの各国政府とも交流ある自営業で

    密かに言われてる話ってのはあって


    やはりアジアだと東南アジアの鎖国状態ってのは

    ずっと続いておりまして


    実は欧州レベル以上の鎖国をやって

    社会主義的な政策を進めてるのが東南アジアの国々なんですね。

    ASEAN地域。


    タイなんかはマシだけど実は東南アジアは

    かなり鎖国状態とかがひどいものとなっている。


    ただ実は各国の東南アジア政府たちとやり取りしてる

    日本人の人らの話ですと


    やっぱりこの東南アジアの状況は

    日本次第だって声はかなりありまして


    だから本当は東南アジアの鎖国政策ってのは

    影響力持ってるのが中国のように見えて

    実は日本だったりするわけですよね。


    これはODAとかの裏側の歴史もあるんだけども

    それこそ鎖国政策ってのは互恵関係とも言われますが

    「あなたの国が国境開けたら私も開ける」


    という政治なんで


    実はアジアだけがなぜか鎖国政策を全域で

    続けてるってのは色々掘っていくとやはり

    日本の旧内務省の軍産官僚機構がごねてるからってのはぶっちゃけある

    わけです。


    だから実は多くの東南アジアの国々も

    日本が鎖国やめたら自分達もやめられるってことなわけですが

    (すなわち日本は実は東南アジア諸国の鎖国政策の大きな基準となってる
    可能性があるわけですね)


    そこで日本では官僚機構のマスコミプロパガンダが機能しなくなって

    政治家達が政治家主導ができるようになってくるわけですが


    これは日本人だけじゃなくて東南アジアの人からしても

    本当は重要なことなんですね。


    ただ今年2022年1月1日に

    もうRCEP発効にこぎつけられたのですから


    日本 中国 韓国 ASEANでうまいこと経済交流して行きましょ

    ってなったんですから


    ここでじゃあ国境どうするのって話になるんですが


    ここで岸田首相のリーダーシップは試されますよね。


    世界最大の経済連携協定がこれRCEPですが

    そこで日本の役割は小さくなく、

    ついに以前書いたように、

    中国だけではなく、

    日本にもリーダーシップが求められる状況となる。


    ちなみにマスコミ的には岸田と安倍が対立してる構図?を

    刷り込みたいのは私にはよく分かるんですが


    実は東南アジア情勢見てるとまあその構造自体ブラフだろうな

    ってのは分かるんだけど


    ここで各国の国境については相互協定があるから

    岸田さんが安倍さんに実は去年末に

    マレーシア訪問を特使として

    依頼してたんですね。


    ■首相、安倍元首相と会談 マレーシア特使派遣へ
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1796O0X11C21A1000000/



    が、軍産側としては岸田さんが安倍さんに依頼して

    そこで日本マレーシア間で話つけられて

    相互協定で 国境あけられると相当打撃ですから


    実はその前に都合よくオミクロン騒動が起こって

    マスコミが扇動に参加して、

    すなわち妨害が入り、


    安倍さんは特使としての訪問を中止せざるを得なかった。


    ■安倍元首相のマレーシア訪問 オミクロン株感染拡大で見送り
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013370451000.html


    だから本当は岸田さんも安倍さんもまあ

    両者戦ってる感じでマスコミは報道するけど後ろ側では

    本当は連携して 対軍産攻略をやっていたのだけど


    とりあえずオミクロン騒動で


    軍産マスコミ、官僚は

    岸田が準備していた安倍の特使派遣を

    ストップさせましたね。


    ただ実はこれがRCEP発効前のことですが

    もう1月1日にRCEP発効となってここで

    マレーシアだけはそこから外れますかって話になるから


    やはり今後安倍さんが特使として東南アジアなんかを

    歴訪できるかどうかってのも注目される。


    アジア外交を 分断して統治せよで

    なんとか阻止したかったのが


    ドル防衛側の軍産官僚ですが

    マスコミ扇動も効きづらくなり、


    いよいよ2022年は本当はアジアの時代の開幕の年

    になるかもしれませんね。



    まあそれで今後というか今年2022年は

    よりアジアが注目される時代になりそうだなってのは

    私が見てる点で、


    当然世界の投資家もアジア市場は注目するでしょうね。


    今後2030年、2040年にかけて

    今までポテンシャルを発揮できなかったアジア市場は

    軍産支配って言う強大な妨害が薄れていき


    本格的な発展を見せる確率はどんどん、

    上がってきてますね。


    ちなみにですが今は没落してる地域が

    コロナ政策で欧米となっていて過激な自滅策が欧米で

    されているけど


    しかしそこで欧州のユーロとかアメリカのドルってのは

    世界中で使われていて、私もユーロはどうしても必要だから

    よくこっちでは決済で使うのだけど


    今後、RCEP発効となったら、

    当然「加盟国たちでうまいこと 通用する共通通貨を」

    って話になるわけですね。


    アジア共同通貨、これはまさにアジア型保守の思想ですが

    いつか分からないけど


    アジア共同通貨構想ってのもRCEPの経済交流が

    進んで来たら今後議論になりそうです。


    それで軍産官僚としてはドル防衛勢力ですからね、

    そこでドルやユーロをしのぐ最強のアジア共同通貨が登場してしまうのは

    当然阻止したいわけですが


    しかしもうコロナ通して軍産は力が

    相当弱体化してますから、


    2022年、ついにアジアの時代のスタートは

    切られつつあるわけです。



    ということで今年の2022年なんかは

    実はRCEPついに発効、および

    軍産の影響力がどうも半減してることも見えてきてますので


    歴史的にも重要な時代になるかもしれませんね。


    2022年はアジアがやっぱし面白い。



    では!


    ゆう






    追伸・・・ちなみにコロナ騒動を国際政治視点で見るってのが

    やはり大事なのですが


    はっきり言えばコロナ騒動はまあここだけの話

    多くの人が気づいてるように喜劇のようなものですが


    しかしそこでは軍産VS多極派の視点で見た場合、

    圧倒的強さを誇った海の時代、大英帝国の軍産の没落

    多極派の勃興ということが裏で進んでるわけです。


    そこで既存の既得権益を握っていた欧米の没落

    そしてアジア経済がついに始動、と2022年1月1日から

    なってきてますね。RCEPの意義は大きいわけです。


    以前からメルマガで書いてる

    日中韓ASEANがついに


    1月1日RCEP発効となり今後経済協定で結ばれて

    ガンガン貿易できる時代となってきて


    さらにアジア通貨樹立という重要な流れにつながるシナリオが

    開拓されてきた。


    あとはここで軍産官僚利権である

    在日在韓米軍をどう多極派が処理できるかって話になってきますね。


    ちなみに軍産の火薬庫としては

    中東と極東アジアがありますが


    中東は既に解決といえるでしょうし

    極東アジアでもなんとかRCEP発効となって


    世界一の巨大経済圏樹立となってきてまして


    いよいよ今後は新時代、

    「アジアの時代」となっていくわけで


    そのために必須の欧米の時代に固執する

    軍産の権限弱体化が必要であったけど


    コロナ騒動がまあ喜劇だったけどその

    軍産弱体化、欧米の没落のために活用されたともいえます。


    まあただもうRCEP発効したし、

    アジアの時代は確定してきてるからコロナ騒動も

    もういいんじゃないかなみたいな考え方も出てきますよね。



    ちなみに既に東南アジアではRCEP発効を元とした

    動きは民間企業で隠然として進んでまして


    例えば今なら東南アジアに住んだら

    日本のドンキホーテだってどんどん出来て便利だし

    韓国のコンビニCUも店舗急拡大となっていて


    RCEP協定内の国々だったらどの国でも

    日本人が暮らしやすい時代となっていくわけですね。


    昔は日本人が東南アジアに住んでも日本食を我慢したり

    しなければいけなかったけど


    今や東南アジアではどこ行っても日本食材は手に入る。


    また日本では例えば韓国のマッコリなんかは

    現地価格より高く売られていたりしてましたが


    今後そんなマッコリみたいなお酒なんかも

    日本ではおそらくかなり低価格で手に入るようになるから


    経済交流、貿易はアジア内でどんどん盛んになっていきますね。


    だから今後、言語として

    英語も勿論大事だけどやっぱり以前書いてるように


    中国語だけじゃなく韓国語だとか

    あとはASEANではインドネシア語(マレー語)なんかも

    重要性が増して行きますよね、次の世代で。


    そこでアイデンティティとしては

    今は主権国家論からくる ○○人ってのが主流だけど

    日本で生まれた人は日本人、

    韓国で生まれた人は韓国人

    中国で生まれた人は中国人みたいなアイデンティティだけど


    今後は「アジア人」ってアイデンティティが

    今の子供世代から拡大します。


    まあだから当然アジア全体でRCEPで使える通貨を

    って話は当然出てくるわけでして


    これは米ドルからしたら勝てるはずのない、

    強敵となりますね。


    中国、日本、そして韓国、および

    今後発展が約束されたインドネシアなどのASEAN加わるわけで

    文字通り アメリカ、欧州市場をそれぞれしのぐ


    世界最大の自由貿易圏です。


    これが今回のコロナ騒動で設立されて発効された
    ってのがまあすごいことですね。


    それでもう大きくは今後

    「アジアの時代」が確定されまして


    今後世界を引っ張るのは欧米人から

    アジア人に数百年ぶりに転換しますので


    この大きな流れ、既に日本の民間企業は分かっていて

    仕掛けをどんどん開始してますが


    私たちもこの大きな流れを理解して

    今年以降も色々判断していきたいものですね。


    この大きな流れを把握してれば長期で負ける確率ってのは

    かなり投資やビジネスでも減少するでしょうね。


    軍産が弱体化して

    今までアジア地域で機能していた

    分断統治戦略がどんどん機能しなくなり


    アジア人同士が結束して協力して

    新時代の世界を引っ張っていくでしょう。



    では!









    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【新春のお年玉・新案件!】


    あるシステムを使った物販に必要な
    3つの機能を全て網羅して
    毎月100万円の安定収入を


    目指せる新ツールが
    人数限定で公開中です。

    月々のツール代金を
    劇的にお安くできる
    画期的なツールですので、

    今すぐに
    こちらをチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/58/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る